マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今回の旅でお会いしたパンパンガ州の在住者。


酒も飲まずに、『ネモトレストラン』の『砂糖抜きグリーンマンゴシェイク』で話が盛り上がりました。


滞在中には、野菜を意識的にとらないと、高級ホテルでもない限りは、朝食セットでもほとんど口にすることの出来無い野菜や果物。そんな時にこの『砂糖抜きグリーンマンゴシェイク』は、フィリピンでは重宝ものです。


そんなんで『けん太』でもどこでも、手軽にビタミンをとることの出来る『砂糖抜きグリーンマンゴシェイク』いいですね。
『砂糖』が入っていても、とれるビタミン量には変わりはないのですが、この酸っぱさ美味しいですよ~


「う~ スッペー」 ブルブルと震えが来て鳥肌が立ちます。


のっけから脱線ですね。





マニラ市周辺で、下水道のしゅんせつ工事が進んでいます。
年末年始に渡航される皆さんは、交通渋滞を考慮ください。







パンパンガ州の在住の先輩との話に戻しましょう。

私は『水の重要性』を、以前から感じています。

飲用は当然として、手足・体を清潔にする。衣服や生活環境を清潔にする。
コンクリートやモルタルを造るなどの、ものづくりにも必要です。

『人が行きていく上で』絶対必要なもののひとつが『水』です。


そんな水の確保が困難な地域・場所は、フィリピンでもあります。
汚れた水しか、飲めなかったり使えないために、健康の維持や衛生の確保が出来ないのです。

水源があったとしても住居から遠隔地で、学校にも行けず水運びに専念しなければならない子供たちも居ます。




しゅんせつ工事中の下水で食器を洗う、フィリピン生活者





『水』を確保できれば………。

そんな話を続けていると、ひょんな話が飛び出しました。

『上総掘り』………かずさ堀りと呼びます。 井戸掘り技術です。

私がフィリピンに関わるきっかけとなった一つに『水道』があります。
しかしそのとき同行した水道業者君は若い世代。水道と言っても配管業者に近いもので、『井戸掘り』知識は無いに等しかったのです。


時を経てもたらされた日本古来の伝統的『井戸掘り』技術
竹と金具だけを使い、電気も大きな道具も使いません。


この『上総掘り』

実は多くのボランティア団体が、アジアやアフリカで清水の確保のために、とりいれ普及させています。
フィリピンでも活動していた団体もあったようですが、はじめて耳にした技術でした。

パンパンガの在住の方に、このことを教えて頂いただけでも、飛び上がるほどの喜びでした。


帰国して検索しましたら『You Tube』にも画像がUPされていました。
下にHPのURLと一緒につけておきます。興味のあるかたはご覧ください。





上総堀り 伝統的井戸掘り工法 1/4




上総堀り 伝統的井戸掘り工法 2/4




上総堀り 伝統的井戸掘り工法 3/4




上総堀り 伝統的井戸掘り工法 4/4




参考:上総博物館『上総掘り』

http://www.chiba-muse.or.jp/KAZUSA/bunka/kzs_hori/index.htm












ホテルでミニパーティーの話の続きは、少し先に延ばさせて頂くことにします。

それにしても、ホテルの部屋で特定少数者で『鍋』をやるというのは、いいものです。

マニラで「どこそこが旨い」と言いましても、パンツ(Gパンetc)や靴・靴下を脱いで、車座でくつろげれるのは、ホテルの自室しか無いですからね~

そう言えば、昔ノーパンシャブシャブというのが有りましたね。
あのノーパンと意味合いは全く違いますが、旅行先で『くつろげる』という場所は、そうないものです。

まぁ~ そんな『くつろぎ手段』アイテムとしてのガス・電気器具については、後日ということでご期待ください。


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
かずさ掘りにたどり着いた経緯は上記のとおりです。
時間の関係で車で行けところであれば、機械を使ってやろう!ということになっています。

なにぶんフィリピンには、離島や山間部でボーリング機械の搬入ができないところが有りまして、これならイケル!と想った次第です。

ビデオを見る限り、フィリピンにも技術指導が過去になされたようで、その辺をたどって行けば、タガログの解説マニュアルもあるのではないか?と想われます。

井戸掘りが現実化したな~ と想っています。それまでは、ホースとソーラー発電で、子供たちの水汲みにおわれて学校にも行けない状況の軽減と健康管理に役立てば………と想っていたのですが、これは凄い!日本の技術です。

ビデオの方は、You Tubeからダウンロード保管させていただきましたが、伝統を守る趣旨からして削除されることはないと思います。

時間があれば博物館に赴いて、道具などの実物も見て来たいと思っています。

まずは、お礼まで
2008/01/09(水) 02:59 | URL | SANTA #-[ 編集]
「上総掘り」から逆行して参りました.
アップした本人でございます。

いくつか文章拝見しましたが、まずはその文体が気に入っております。あなたは“信用できる人物”です(笑)
いかんせんその量が膨大なため、お気に入りに入れてボチボチ読ませていただきます。

「上総掘り」はアフリカに縁のできた友人が何かの役に立てばと博物館からビデオを借り受け、私が手持ちのソフトでデジタル・ファイルにしたものです。英語の字幕が付けられるといいんですが、私にはそのテの能力がまるでありません。どなたか語学の堪能な御仁にお願いできればいいんですが…。(このビデオの公開はもちろん製作者には無断です・笑)実害がなければ、まあいいんじゃないの~というのがアジア的著作権理解であります(笑)

実は私の妻もフィリピーナでして(セブアナです)これも何かのご縁でありましょう。ちょくちょく来させていただきます。

上記URLにて雑文を書いたことがあります。フィリピン関係もいくつかございます。お暇な折にご笑覧ください。

ヒトサマのブログに書き込みをしたことがありませんのでコメントとトラックバックの区別がつきません(笑)fc2とlivedoorの違いがわかりません。(迷子でーす)
あしからず
2008/01/09(水) 02:45 | URL | 袋小路デレ助 #-[ 編集]
りぼさずか
「上総掘り」から逆行して参りました.

アップした本人でございます。

いくつか文章拝見しましたが、まずはその文体が気に入っております。あなたは“信用できる人物”です(笑)
いかんせんその量が膨大なため、お気に入りに入れてボチボチ読ませていただきます。

「上総掘り」はアフリカに縁のできた友人が何かの役に立てばと博物館からビデオを借り受け、私が手持ちのソフトでデジタル・ファイルにしたものです。英語の字幕が付けられるといいんですが、私にはそのテの能力がまるでありません。どなたか語学の堪能な御仁にお願いできればいいんですが…。(このビデオの公開はもちろん製作者には無断です・笑)実害がなければ、まあいいんじゃないの~というのがアジア的著作権理解であります(笑)

実は私の妻もフィリピーナでして(セブアナです)これも何かのご縁でありましょう。ちょくちょく来させていただきます。

上記URLにて雑文を書いたことがあります。フィリピン関係もいくつかございます。お暇な折にご笑覧ください。

ヒトサマのブログに書き込みをしたことがありませんのでコメントとトラックバックの区別がつきません(笑)fc2とlivedoorの違いがわかりません。(迷子でーす)
あしからず
2008/01/07(月) 01:53 | URL | 袋小路デレ助 #vvfWRkM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/936-66aef686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。