マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピンペソが1万円で3700ペソ台に入りまして、旅行費用が嵩んできますね。

そこで打開策はといいますと、『物価の高いマニラを離れて、地方の都市で遊ぶ』提案をしています。

これは単に「物価が安い」と言うだけではなくて、の~んびりとできることが良いのです。ぜひ過去ログを【カテゴリー】から選んでご覧になって、行かれてみて下さい。










マニラしか知らない人は、それがフィリピンの標準だと思われていますが、日本でも東京と北海道や沖縄があるように、物価も賃金も生活のスタイルも変わりますからね。


そうゆう北海道は観光シーズンを前に、外食産業や中食産業のこの時期は「あきません」です。

というのもこの時期は、山菜のシーズン。美味しい旬の山菜が食卓をかざります。



アイヌネギ(ギョウジャニンニク)大好きですからね。
ジンギス汗鍋に、ラム肉とアイヌネギと沢庵と焼酎。
最近はこれに加えてキムチ。



「キムチは邪道だろう」の北海道ですが、沢庵も漬けない家庭が増えた昨今、キムチが幅を利かせる北海道事情でもあります。




話しは、もとに戻して『フィリピン旅行を楽しむための、ジプニーの乗り方』です。







過去にも、ジプニーやバス、LRT等の安価な乗り物の提案をして来ています。


目的と情況に合わせて、上手に使い分ける。そんな柔らか頭も必要ではないでしょうか?

KTVのホステスがよく言う言葉に「ジプニーは危ない」と言うことがあります。

ジプニーでも徒歩でも危険なのは、午前3時~日の出までまでの時間帯です。彼女たちの帰宅時間と一致してしまうためなのです。




フィリピン市民や子供が極普通に使う交通機関。あなたも乗ってみては如何ですか?




「いろんな乗り物に乗るのは楽しいね~」

「アンタの言ってるのは、女性の話だろう!」


「!」



サンタクルズ(キアポ)ー バクラランまでなら全線利用で10ペソ。 両端からエルミタ・ハリソン辺りまでの距離程度なら7ペソです。




堺商人の「たとえ1円でも道に落ちていない」の声が聞こえます。


そう想って道を歩いていたら25センタボが落ちていました。
「ラッキー!」と想ってタクシーに乗って、小銭入れを落として来ました。
小銭入れには、緊急用に1000ペソが折り畳んで入ってあったのです。



「ぎゃふん」



本当は、もっともっと抜けるところで抜けてるのですけどね。



雨の日や蒸し暑い日には、使うのは遠慮しますが



『数百メートル先に行くのにタクシーが来ない。しかしジプニーは、ジャンジャン走っている』

『一人で移動する』


こんな時には、重宝します。





ぜひとも【動画】を全画面サイズ で
スタート後 画面下の拡大マークをクリックでご覧ください。









【ジプニー等の乗り方に関するログ】



トライ・ジプニーを楽しむ

マビニ・パサイのホテル近くから行く。中華街へのジプニーの旅

ジプニーの乗り方。

『マラテ教会100ペソストリート』から『ハリソン500ペソバランガイ』

ジプニーで行く7ペソの旅(中華街ジェネリック薬品購入編)
















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/25(金) 04:47 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/24(木) 16:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/803-7c942ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/11/18(月) 21:11:32 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。