マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『自動車運転免許証の更新手続き』3年毎の更新の手続きが必要です。







麻薬検査施設





どちらも取得の段階で手続きのあらましは理解されていると想いますので、、新ためて書くことは無いと考えています。

そこで自分なりの思いついたことを、短く書き留めるだけとします。




3年ぶりに訪れたケソンのLTOは、混雑していました。

テロ対策として車両の乗り入れが規制されていたり、裏口通用門が閉鎖されていて、前回とは大きく様変わりしていました。



大きく変わった印象としては『薬物検査場』がLTOの道路向かいに集約されて、『薬物検査』の客引きが、顧客の獲得に右往左往してる光景がありました。

こんなのは値段が一緒であれば空いている所がいいわけで、そんな空いている一軒で薬物検査。3年ぶりなので尿採取所のドアを閉めようとして注意を受けました。







LTO向かいの麻薬検査施設群





「そりゃそうだよね。薬物中毒蔓延するマニラで、他人の小便ととりかえる奴が居てもおかしくない」

「採取の光景から監視していないと、何が薬物検査だ」よな。



薬物検査など普通の日本人なら経験無く人生を終わると言うもの、フィリピンで3年おきに経験することで『薬物』について考える機会が与えられます。



検査結果が出るまで、身長は?体重は?量ることもなく問診だけ、今回は少し体重を軽くして身長を高くして…………なんてこともできるのです。

が、なんとできて来た免許証では、前回より身長が10cm短くなって再交付でありました。








LTO正面ゲート





「オー 流石フィリピン」修正させるのに無駄な時間を費やすこともありませんし、今回の顔写真はなかなか良い写り、気に入っています。



実際の計測は、視力検査。これが私め驚くほど悪化しています。



「これじゃ肩もこるわけだ」


「バンコクの古式マッサージで揉んでもらおうかな?」



眼科に行くことよりも、マッサージが頭を過る自分です。




「眼をかえて…………」



同じ順番で同じところを指して来るので、スラスラ答えられます。
本当は左目の視力いくらなんでしょう? 



 キャッチが近づいて来ます。



「早く免許が欲しかったら3000ペソ。30分でできる」


「今日は急いでないからいらないよ。どうもね」



3000ペソには驚きましたが、日本人の代行やガイドに頼んでも一万円なんて言いますからね。「3000ペソでお願い」という人もいるんでしょうね。



かくしてLTOの受付にならんで、入場許可のスタンプを手に押してもらって中に入ります。









LTO受付



大切なのは以下の2点です。新しく『日本の自動車運転免許証の翻訳証明からの取得』の場合も同じですので、よろしければ参考にしてください。




1、受付窓口に行く前に受付手前の小屋で整理番号と申請用紙をもらう。


2、職員の休憩時間を考慮してLTOに赴くだけです。それらは写真を参考にしてください。



ということで途中で昼食タイムを挟んでしまって「時間かかりましたね~」








更新手続きの1番最初は整理番号札をもらうこと。右手緑の小屋です







ここで整理番号と申請用紙を受け取ります













休憩時間と更新・新規申請手順です






















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/12(月) 18:24 | | #[ 編集]
粒状覚せい剤なんてあるんですね?
覚せい剤について書いていると
NHK TVニュースで関連の話が飛び出して来ました。

【NHK 2007.2.1 1PM ニュース】
http://image.blog.livedoor.jp/love_santa/imgs/2/f/2fc57836.mov?blog_id=27211

『粒状覚せい剤』ヤーパーだかヤーバーだとか呼ぶそうです。

覚せい剤には興味も縁もないひとが、多くこのブログをご覧いただいてると想いますが、勃起薬でも錠剤タイプでも疑いや検査の可能性が出て来たということです。

勃起薬購入をお考えの皆さんは、こんなことも頭の隅に置く必要が出て来たということですね。

言葉としては『お気をつけて』しか言えませんが、「紛らわしいことはしない」ことだと想っています。

どれだけ役に立つか解りませんが、中国製バイアグラでも購入の時は、領収書くらいはもらっておいた方が、購入先を示すために良いのでは…………などと自分なりに考えています。

ともに、楽しい旅であることを…………。
2007/02/02(金) 08:47 | URL | SANTA #-[ 編集]
>4T1500-200B
4T1500-2000Bです
2007/02/01(木) 12:07 | URL | nok #-[ 編集]
SANTAさんは本当~によくご存知ですね。全ておっしゃるとおりです!私の体系は180cm筋肉質、「バイ○グラ、ファイザー4Tある?」なんてきいてましたので「警察の調査かと思われてるのかな?」と途中から感じましたので途中から自分なりに態度を変えて入店しました。購入店場所も多分そこだと思います。左と正面奥にガラスカウンターがある細長い店で女性店員が4,5人いました。価格の方はブログ内に~100ペソ、となっていたこと、10件回っても手に入らないという落胆、初値が1パック250P、だったことから最終値100Pで購入しました。物自体はマニラ偽物と違い、バンコクの薬局で度々購入するものとパック上のシールや、噛んだときの味等一緒(勿論あっちの具合も)でしたので多分本物ではないかと思います。ま、単独初体験中華街買い物ツアーは80点かなと。本当に情報感謝します!(因みにバンコクパッポン界隈では今4T1500-200Bするんですよ!)#ロータリーに着いたとき、写真の場所がないので、呆然とその場に立ち往生していました(笑)
2007/02/01(木) 12:04 | URL | nok #-[ 編集]
それは、不親切でごめんなさい。
イミテーションの勃起薬、偽ブランド品、コピーDVD・CDなどの押収と逮捕がここ一年ほど前から大規模に行なわれています。

先月まで70ペソでV4Tを売っていた店まで、堅くなっている感はありますが、その一方でSMやハリソンで偽ブランドが、売られているのには、仕事に専念しないで次年度雇用契約更改されずに首を切られるよりはマシですが、大きく首をひねります。

当ブログ写真の店は、健全健康医薬品に姿を変えています。同じ経営の店が、サンタクルズの中華街の門から入って30m右手にあります。

店に入ると奥正面には勃起薬、精巧補助具などがショーケースに入っていますから、わかります。

フィリピンは胡散臭くないとイカンのです。
駄作ダサクそれなりの姿で、スケベそうだと簡単に売ってくれるのですが、きちっと身なりのGメンタイプは向こうも警戒体制になってしまいます。

きっと紳士に観られたのではないでしょう?それにしても入手できて良かったですね。

バイアグラと言うと偽バイアグラしか無い中華街の薬屋は困ってしまいます。
最初から「チャイニーズバイアグラ」と言うと、成分の似かよった中華系勃起薬が出て来ますので、今度は「チャイニーズ」を被せて尋ねてください。

これだと偽ブランド品でないので、堂々と出して来るはずで4錠70ペソ以下でしょう。
ちなみに今回の品名とお値段は如何でした。
購入した店舗名を記載しないで、よろしければお知らせください。

コメントありがとうございました。
ご活躍を期待しています。
2007/02/01(木) 00:36 | URL | SANTA #-[ 編集]
SANTAさんのブログの通り先日中華街に行っちゃいました。薬局は皆若い店員だらけで「バイ○ラください!」っていってもびっくりされるばかりそんなものは無いの一点張りでどこも全く相手にしてくれませんでした。10件目くらいでやっと奥から出してくれて10箱ゲット。やはりしビギナーには無理のようです。疲れました。。でもおかげさまで数年は買わなくてもよさそうです。感謝感謝です。
2007/01/31(水) 23:39 | URL | nok #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/713-f292cbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。