マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラからタイ・スワンナプーム新バンコク国際空港の話しに行く前に、まずマニラ・ニノイアキノ国際空港内の話しからはじめましょう。



まぁ~こんな話しは、どうでもいいのでしょうが愛煙家にとって大切な話しです。
出国のスタンプをもらって、さてさてです。












ご案内をいただく友人は大の愛煙家、それでNAIA内で煙草を吸える場所を探すことになりました。


いつからかNAIAにも有料のラウンジができまして「煙草吸えます」と、セールスを行なっています。

お声をかけられた方は、多いことでしょう。















「煙草が吸えます」ではなくて「お肩お揉みいたしましょうか?」なら、少しはフラフラついても行くのですが、フィリピン人女性の気質「ナンで肩痛い?」などと突慳貪に言われるのもなんですから、期待しないことにいたしましょう。













それで図に示したJALラウンジじゃない方の赤い◯の所から上にエレベーターで上がります。『ダイナースクラブのラウンジがあります』













ダイナースだけではなくて、いくつかのラウンジに挟まれたエリアに喫煙エリアは存在します。



ここは無料で『煙草スカスカ』


お暇な空港従業員も『スカスカ』しに来ています。
あれれ、ここのスタッフ、ラウンジから食べ物を勝手に持って来て食べてます。













いいですね。この節度無い態度。盗みもタカリもシノギも役徳とする。



この分別わきまえない態度。自由と勘違いさせられるほどの『いい加減さ』と、愛や恋と錯覚させるほどの『貞操観念の薄さ=緩いパンツ』に魅せられた、フィリピン好きの日本男性も数多きことでしょう。



でもこれはフィリピン人誰でもではないこと。そういうフィリピン人こそは、貴方の財布も自分の財布も区別がつかない人でありましょう。













そんな話しは置いといて、とにかくここでは煙草をお吸いになれます。


そしてエスカレータで下に降りますと、出口なき手荷物・身体検査。




これを終えて、いよいよタイ航空でバンコックへのフライト開始です。





















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/694-d10d35a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。