マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9.11ということで、昨晩からのヤッチャンの忠告も有り
静かにしていることに。シーツに潜ってウサギになっています?



本当の話。マニラも地方空港も厳戒態勢に入っています。


当然ひとの大勢居るところへは立寄禁止。
小さな箱のディスコか、新しい販売所探しでもいたしましょうか?









テロとは関係のない旅行者たちが、そんなことおかまいなしに夜のマニラを闊歩していることでしょう?


アンヘレスからマニラに戻って、何を食べようか?でまず立ち寄ったのは、いつものバクララン・シーサイドマーケット。(シーサイドマーケットの場所その他については、過去記事をご覧ください。)




「そろそろ岸和田の祭りですね」の話からでした。




地車(だんじり)祭りにかかせないのは「渡りガニ」なのでそうです。話を聞けば早速食指が動くというものです。




大阪ではこの時期一パイ7000円の高値取引の「渡りガニ」
ここでは、それはそれは安くいただけます。



「渡り蟹」と「あさり」と野菜の摂取量が少なかったということで葉野菜とオクラ。「あさり」はスープにするなど調理していただきました。










子持ちのメス「渡り蟹」2ハイはじめ、サンミゲール11本。調理料込みで〆て占めて1000ペソ程度。いいですね~



とかくマニラのお店は、美味くないわ高いわですが………味は別としても値段は高い。
焼き鳥20串、そのたチョコチョコと「ジンロ」で1900ペソですからね。




「エエ!」心の中では嘘だろう?というのは「ジンロ」が300ペソを切る程度の価格だけに「嘘!」でありました。



よくよく見るとなんだかだで27%のサービス+税が別に付加されています。


困ったものです。



300ペソの「ジンロ」は、約400ペソ。1000ペソの料理は約1300ペソ。50ペソの焼き鳥は実は63ペソ。円PHP換算0.43で計算すると一串なんと約150円にもなってしまっていたんですね。











値段と商品価値はそれぞれが判断すればよろしいのですが、この付加サービス+税というのが曲者で、最近気になる一つでもあります。



定食+ワンドリンクで300ペソとすると先の店の例では約900円。




「エエ!」の世界です。




何がしか意味なく根拠無く値の吊上げを仕掛ける「フィリピン」在住日本店。

もともとこの傾向のつよい、日本人経営者のKTVを嫌うのはむろんですが、料理店を看板にする店まで避けなければならないようには、なって欲しくないところであります。



何故ってそりゃ!渡航先はフィリピンだけじゃ有りませんぞ!



つまらないことで「フィリピン」何もかにもが高価であることに、旅行者諸氏が気がつきだしたら、「フィリピン」から結果足が遠のくのです。



「タイ」も「日本国内」もあろうというものです。










「フィリピーナは可愛いから…………」で、お遊び単価を逆算すれば、あらら…………。



これって「俺馬鹿じゃん!」と皆が気がつく前に、その姿勢を変えられませんと経営の基盤が頓挫する事態もあり得るのではないかと、想う次第であります。



何度も言いますが日本では、原価率(食材原価の売価に占める割合)が30~50%です。材料費30~50円で100円の売価です。



そして人件費を24%程度に考える。



人件費が嘘のような「フィリピン」で、「これはどうなんですか?」の結果は…………。




「フィリピンに長く足を運ぶも人こそ遠ざかる」であります。




客は「高いからもう来ない!」と言って帰るひとは少ないものです。




笑顔で「美味しかった」と言ってもう行かない。「また来るよ」と言って行かないものです。

悪戯に喧嘩を売る馬鹿な客は、いないものです。










客の喜ぶ顔を、ともに喜びと感じることができない。

お客様を騙して金を巻き上げるのような有り様は、料理に携わるお方としては悲しい限りです。




「客観的に自分を眺めてみることの出来ない」のがフィリピン人の特徴と言うお方もいます。

その節に遵えば、フィリピン在住の経営者のあなた。頭がフィリピン人になっていませんか?です。




さようなことを岸和田地車祭りの「渡り蟹」と、2倍の価格の「焼き鳥」から憶い馳せたところです。























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カガヤン・ミンダナオ住みやすいかも?
hiroさんTOSHIYAさん こんにちは

いやいやカガヤンいいですぞ~
温泉は有るは、農作物は採れるは、畜産、海産物いいですえね~

環境的には夜は涼しい。水は美味い。
美人は多い。 風俗そんなものいらないようです。
何たって道に公園に美少女があふれています。
2006/09/13(水) 11:37 | URL | SANTA #-[ 編集]
「鶏や豚は日本より断然安いはずだと思うんですが・・・・」
品質を考えると等外品では高く感じます。
秋刀魚でも刺身で食べる傷が付かないようにすくった物と
一網打尽の大型船の物では価格も違うし大きさで当然違います。
ジャガイモと玉葱の大きさによる価格を調べると面白いです。
2006/09/12(火) 10:48 | URL | hiro #IaNAQoQY[ 編集]
hiroさん御無沙汰です。たしかに野菜は高くて、品質悪いですね。でも、鶏や豚は日本より断然安いはずだと思うんですが・・・・
2006/09/12(火) 10:23 | URL | TOSHIYA #m7aaQQSg[ 編集]
価格比較
私の所でも買い物時の価格比較を載せていますが、1ペソ3円位の時に、パランケで玉葱が1Kg/65ペソの時に
下赤塚駅ビルの八百屋で2.5Kg/200円でした。
玉葱の価格に敏感になって常に値段を見ています。
どんなに安くなってもSANTAさんの地域の価格以下になりません。
2006/09/11(月) 14:18 | URL | hiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/583-b3c8192a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。