マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のセブ旅行は一週間前からの企て。
ご一緒させてもらう友人とのスケジュールの調整はむずかしいのです。

もっともいつでもOK!の生き方をしている人同士では、今回の旅行の話もなかったのかもしれませんね。そうでもないか?

でも修学旅行。遠足の気分。最初からルンルンでした。







mailや電話で打ち合わせが続きました。

「航空券どうしましょうか?」



セブパシフィックのホームページでは568ペソですね。」

「ホテルの関係もあるから、一緒にチケット発券してもらいましょうか?」



「そうですね。」



ところがところがなんです。
マニラーセブ間の航空チケットに誤算が発生しました。
セブパシフィックエアーのホームページの価格は、プロモレートで指定枠があって残数に変更がおこるんです。





PHP568が次の打ち合わせではPHP688に、そして旅行社のチケット手配ではPHP1000近くまで




「う~ん」です。



そこで今回の旅行をとおしてわかったことは、『Cebu Pacific Air のホームページ』から、オンラインで予約し『eチケット発券』を受けることが一番速く価格が安いことです。



『自動車免許の翻訳証明』につけていただいたコメントでも明らかなように、自分でできることは自分でやる方が迅速かつ経費が安くつきます。







『自動車免許の翻訳証明』でもひとに頼むと手数料は1万円とも3万円とも聞きます。
日本領事館に提出する書類を準備するのはご自分です。
代書屋さん?は、その整えた書類を日本語で書かれた申請書類に記入して提出するだけなのです。

ご自分で簡単にできることは、自分でしてみる。わからなきゃ聞けばいいじゃないですか?



そんなんで『Cebu Pacific Air のホームページ』から南の国行きのチケットを購入してみてください。
わからない時は、ホームページの左矢印のところに記載手順が書かれています。





[ Cebu Pacific Air のホームページ ]





やり方は至って簡単。VISAやMasterCardのクレジットカードがあればOK!です。

ちなみにマニラーセブ間の安いチケットはPHP568なんですけどね、これで行けちゃうわけじゃないのです。このほかに税金などがついてきます。
この税金が高いのです。
下の詳細をご覧ください。ね!税金の方が高いでしょう。吃驚です。

でもこれであなたも南の国の南の島に。
あなたのパラダイスはどこにあるのでしょうか? マニラを離れてみるのもいいもんです。








[ 税金その他が航空料金の倍。高いですね~ まっいいか~です。 ]





























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/543-c629fbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。