マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



子供を使った、物乞い商売。
恵まれた小銭がコップに貯り過ぎないように、
親が見張っていて適度の誘い銭を残して、回収しています。

子供の心に傷が入るよね。子供はそれも知らないで育つんだよね。













雪に捕まりました。

雪の中へスリップして真っ逆さま。さらにスリップして脱出不能。車の中で明るくなるのを待ちます。



雪道では、そんなことはシバシバ。
スピードが………………。とか、タイヤの減りが………………。とかは関係なく、総てが真っ白で対向車輛との衝突を避けようと、路肩に寄った。それだけのことです。


そんなこともあって、車の中には、スコップ、うす手の雨合羽、軍手、長靴、牽引ロープ、赤い毛布、水、透明ガムテープ………………等々が秋口から搭載です。


うす手の雨合羽とは、雪の中の脱出作業では汗をかくくらい寒くはないのです。
それより降雪が身体に着いて冷えた水となって、身体を冷やすことを防ぐためです。

赤い毛布とは、エンジンをかけることが、ガス中毒を発生するような状況の時に、エンジンを止めて暖をとるために、そして信号にも使えるものです。

水はね。雪を溶かせば水になるのですが、雪を含めば喉を潤すことも出来るのですが、水は水です。

透明ガムテープ。北海道では鹿も降って来ます。熊も居ますからね。


そんなことをせずにとも、JAFがあるじゃないか? 警察も消防もあるだろう? と思うでしょうが、状況によっては道路閉鎖、交通閉鎖。携帯電話も役に立たないこともあるです。救援も二時被害を考えます。吹雪や降雪がおさまり道路が開通すれば、通行車輛はやってきますからね。

車輛に完全に閉じ込められたら、それは窓をあけて除雪して脱出。赤い毛布を広げてまっていますわ。




ラジオを聞きます。

やっぱ、あちらでもこちらでも交通閉鎖。
こちらでは、救援用のクレーン車が作業中で道路閉鎖。「迂回路をご利用ください」ですって。

周囲が明るくなって、作業再開。脱出。


そうそう、タイヤと凍結路麺では4駆でもスリップして、もう一歩で脱出出来ない場合もあるんですが、そんな場合は、タイヤチェーン or 小砂利 or 木々の木片などいうのが決め手になります。そんなの雪道にあるのかというと、立ち木はありますよ。

私の場合は、段ボールを積んでいましたし、それが駄目な場合は、フロアーマット、立ち木ですね。


北海道でも車は交通手段。見世物でも飾り物でもありません。
フロントバンパーも、リアバンパーも、除雪の排雪板代わりです。痛みなど気にせず有効活用。機能あっての手段です。
でも最近の車輛。牽引用のフックも無いんですよね。


「そんなところにワイヤー掛けたら、操舵装置が壊れるだろう」です。






疲れた。


ほどなく走ると、車2台が絡むスリップ事故。電柱も折れて倒れています。
あ~あ高くつくな。保険入っているんだろうな?
電柱、車輛含めて500万円くらいですかね。エンジン潰れていましたものね。


携帯電話で救援を呼んでいますが…………事故の発生地点は、カーブの中。
こちらも巻き込まれるところでした。



「アホ!」「ドアホ!」



後続の車輛が突っ込んで来ないように、2次的事故を発生させないように、事故車輛が路上のあることを知らせる防護処置が先だろうに………………です。


ですからね。フィリピンだけじゃないんですよ。

今は、こんなのが多いんですね。自分しか見えていない。
ちょいと先に発生する近未来が見えていない。
危険予知。危険回避ができない。そんなのばっかりですね。


まっ、雪に突っ込んだ私が偉そうに言える話ではありませんが、突っ込んで来た車輛に跳ねられて「てめー何やってんだ!」って言えてるうちは、いいですがね………………。
おっ死んだら、それも言えない話です。






帰って来てパソコンを見ます。


フィリピン系では、おー久しぶりに現地の独立系日本人事業者が叫んでいます。
ストレスが高まるというのは、仕事に忙殺されている証拠。


「追われるだけ仕事があって良かったね。」です。



仕事が無くて、現地に留まって、楽しいことも無くて集まって、しょぼいことを考えて居るよりも、仕事に追われるのは良いことです。

それでストレス解消出来るなら、大いに叫べです。



それで免疫系、循環器系の疾患で、身体痛めたら日本に帰っておいで、疾病によっては医療費無料で生活保護手当ありです。



でも、良からぬことばかりして係争中のおっちゃんは………………フィリピン幽閉。
帰国も出来ないようでありまする。



「どうだ、ワシはフィリピンに30年住んでいる。うらやましいだろう」

「それって単に、あんたが出国出来ないんじゃないの?」




日本人は、日本にいつでも戻れる環境条件にあるうちが、フィリピン滞在の限度なんだろうね。




「日本人じゃない場合は、どうなる?」

「知らんがな。」
「日本人を日本語でセットアップしたり、ネット物乞いでカネを手に入れるんだろう?」




『いい女いまっせ。安くできまっせ。いい国でっせ。』フィリピンの現地系ネット物乞いの常套句です。




さ、休憩したら………………仕事再開。雪の中出前に行くぞ!


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/11(日) 23:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2187-3225c645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。