マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。














バスの旅。

夕暮れが近くなって、乗車します。



「何をしに行ったんだ?」というと、肉喰いに。



フードファイターじゃないので、無惨な敗退。
一軒目で撃沈です。


SISIG ? フレンドシップゲート前の韓国料理店? 入りません。



散歩をこころみるも、大して意味無し。
GOGOバー小休止。 GOGOバー小休止。

可愛かったな、あの娘。

マッサージ大休止。これまた意味無しでバスターミナルに向かいます。




「マニラまで………………」

「マニラ行くよ」


「マニラ何処?」

「マニラ」



ということで、満員のファイブスター、ビクトリーライナー、ラビットには乗れず、空席のあるバスに乗っちゃいました。


陽は陰りをみせ、まぶしさを防ぐためにカーテンが引かれます。


「どこで降りようか?」で、クネルクネルマガルマガル。

ここはあそこで、あそこはどこ? などと考える居るうちに、終点の車庫なき狭い空き地に到着。

待機車輛1台の会社でした。



「さっきLRTの下を潜ったよね」でそちらの方向へ歩きます。

近くには、見覚えのある中華街から見える高層ビル。

道で商いをするご婦人に尋ねます。
遠くに見えているのが駅なのは解るんですけどね。
何処の駅なのか駅名までは、さっぱりわかりません。

乗ったことも無い乗り物の駅名など、彼女からすれば不要なる知識でしょう。



『行けばわかるさ!』


「ハイ納得。」



フィリピン旅行でも、こういうのが楽しいよね。
このいい加減さ。場当たり的浮遊感。
新バス会社発見。

きっちり、時刻通り…………というのは、もともと期待してないだけに、まぁ~その辺まで行けば解るよってのが、何ともいい加減でいいのです。


ちなみに泊まって来なかったのですが、フィリピン旅行で予約もせずにホテルに泊まれなかった』『野宿した』なんてことも無いのですが………………。

今回のお供は、レイテで先日民家に泊めてもらった経験があるのです。

でもそれも明るいうちですよね。



要所要所は、写真を撮影してGPSで位置記録。
写真はぶれていても、写りが悪くてもいいのです。
GPSさえ機能していれば、走ったルート、歩いたルートは後で地図上に展開出来ます。


良い時代になりました。
地図かパソコンがあれば、何処に居るか解る時代です。



「スマートフォンでも解るだろう?」

「私の持っているのは、お馬鹿携帯ですから」


「やっぱり」























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2170-7d033a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。