マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

















LA Cafe(現MBC)だけ在ればあとは要らない。
みたいなことを書いて一年後、この変化に驚いていたのです。



フィリピンへの大人の遠足みたいなものも書いて来まして、フィリピン一段落。その時は終章にしようという気持ちに入っていましたからね。

そして昨年のなんだかだ。
そこでこの機会に書いたブログを見返していて、この『 LA Cafe(現MBC)だけ在ればあとは要らない。』………………じゃ無いよな。
などと思って今に至です。



そのぐらいこの2年間で、マビニ、マラテ、エルミタは大きな変化を迎えています。何故かこの2年間で客が減ってしまったのです。

メトロマニラは………………? 減っていません。若者や外国人が溢れかえっています。




LA Cafe(現MBC)に入っても、劇的な変化を感じています。



時代が変わって行きます。

中学生のクラスの多数が、iPhoneを持つ時代。
レストランだって甘味処だって「フィリピンは不味い」などという人も居ますが、ここ3~4年で劇的な変化が起きています。

貧富の差で、物乞いをしている子供たちが居る一方で、美味しそうな料理やデザートは、ショッピングモールを中心に溢れています。
それを買い求める男性、女性、子供が居ます。



人々の衣服も履物も良くなり、車だって新車が溢れています。
物価も上がりましたが、生活環境も良くなっては居ます。
もちろんお金は掛かります。しかし中流層は拡大している。そうおもわされることシバシバです。




人と人の出会いだって、インターネットの時代ですからね。

逆に言えば、今時 LA Cafe(現MBC)に現れる女性たちというのは、ネット端末が手に入れられないとか? 近所のネットカフェに出入りしても、映し出される画像写りが悪いとか? 映し出されるご自身が魅力が無いとか。そういうことでしょう?



これは余談ですが、ビデオで映像を見ながらも、セットアップにあった人も居るのだとか?

特に相手が日本語ができると、言葉に惑わされて見るべきものを見ていないんですよね。

ネットでは動いているお相手を確認出来ますからね。
インターネットでも実際でも、相手を見ていないと自分の中に勝手な誤解錯覚は起きてしまいます。

ネットでも 、LA Cafe(現MBC)でも、GOGOバーでもKTVでも、要は言葉以外の、お相手の醸し出す雰囲気や表情、動作の中に、来たるべき『不愉快な未来』を把握出来ない場合は、そういうことに陥ることもあるのでしょう。言語も含めてコミュニケーションであります。




大人の遠足で、マニラに渡航した知人は、渡航前に十数人のお相手とネット上で会うことを約束していました。
おなじホテルに宿をとり、私が朝食でレストランに行くと、彼のお相手が居ます。



「今、来たんだ。SANTAさんは午前中どうするの?」



と言うことで、初めて会ったお相手と朝食の後、部屋で意見交換に彼は連れ立って戻って行きました。

私めは………………これで午前中はフリー。
自由行動を楽しんでいると、昼頃には電話が来ます。



「お昼食べない?」



はいはい。で待ち合わせの場所へ。

先ほどのお相手が一緒の時も有れば、別のお相手が昼には顔を見れない日も………………。
一緒であれば、お相手を交えての酒席に成ります。

遠くから来てくれたお相手は、日没を待たないで見送りにも行きます。



「これって良いよね?」彼は言います。



私にも都合がいい。

朝一緒にメシを喰らい。コーヒーを飲む。
そののちカメラを手に、私は徘徊を始めます。

そして昼はアルコールが入って、昼寝と写真の整理。

そののち夕暮れが迫る頃「飲みに行きますか?」



それぞれが、自分のしたいように時間を使い、彼との歓談の時を得て、快適健康的な就眠につきます。



これって、解ってくれる人がそう居ないことを承知で書いているのです。

それぞれが、それぞれを何をしたいかを理解しながら、自分が立ち振る舞う。同じ旅行行程で群れて飲む。話を楽しむ。
ごく普通の社会生活での、日本人的男たちの群れ方です。


朝、遠くからバスやLRTを乗り継いで、6時に到着したお相手と一緒の友人と食事をして、つくづく、もう『 LA Cafe(現MBC)も要らない。』と思うのでした。

ネットインフラ。フィリピンにも遅れてそんな時代がやって来ました。


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2166-59c3ffff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。