マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
















目標とする一軒目のレストランには、少しばかり昼食には早い時間に着いてしまいました。


エアコン高速バス。


一緒の友人は「寒い寒い」を連発。
冷風を止めようにも、角度調整や蓋をしめようにも固くどうしようもないのです。

北国育ちの私には、快適そのものの温度です。




のっけから余談。

フィリピンのように暑い地方で暮らす人々は、さぞ涼しいものを好むのだろうと思われるかもしれませんが、さも非ず。

ホテルに遊びに来た現地の人々は、喉が渇いて水を飲み終えた後、せっかく私が冷やしてあったミネラルウォーターを、冷蔵庫の上に放置する光景を目にする機会がシバシバ。

「冷た過ぎる」と言うのです。



こういうことは食べ物でも、シャーベットよりもアイスクリームが良いように、裏返し的には、シャワーは熱すぎるのを嫌がりもします。

自分が育ち、生活して来た日常生活の、状況に応じて少し上の温度帯。もしくは少し低い温度帯を好んでいるのが見てとれます。


まぁ~ そんなこったで目標とするレストランへ。




そこで目標とした食べ物にありつく前に、皿が出て来たのです。


『サラダバー』


「好きなだけ食べて………」ということなのですが、本日の目標は肉。

しかも半日で3軒廻る予定。



ここで草食男子になって、腹を満たしては目的が果たせないとばかり、僅かばかりだけ栄養バランスと思い、サラダバーへ。

するとドレッシングの中に、ブルーチーズベースのドレッシングがあるじゃないですか。


そうなれば味覚が、理性を凌駕します。





いや~ 輸入物かどうかも確かめてはいませんがね。
パンパンガ州では、サラミソーセージも造っているところがあると聞いていますからね。

環境条件を確保出来る工房なら、チーズも? ブルーチーズは無理ですね。





このブルーチーズのドレッシング。

これがイカン奴っちゃな!でありまして、気がつくと肉食する前に草食男子。ビールが真っ昼間から空くわ空くは、なのであります。



ブルーチーズならワインですがね。

ドレッシング程度に希釈されたものは、これはこれでビールのお供にありなのです。

























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2164-cca172a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。