マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。














3年ぶりとタイトルしながらも、前回が何時だったのかは、チョイと訪れただけで定かではありません。

その店の娘たちとは、いつでも店外で食事に誘えましたから、二代目経営者の店がいつまで続いたのかは不明です。



昨日も書いた通り、ホステス嬢を席に呼んで、ドリンク2杯まで含みで150ペソ。
これで呼んだ客が帰るまで、同席でした。
他の客に呼ばれることもなかったのです。



現在は………………そのうち、お店の所在地を紹介しますので、ご自身でお確かめくださいませ。




「何を飲みましょうか?」で連日のレッドホースのバケツ買い。


「昨日は、2店で6バケツ行きましたね」

「え~」でした。



そう言えば、ブランデーのボトル買いが安くて、水割りで飲んでいたことを思い出しながら、バーカウンターのドライジンにも目が行きます。



「幾ら?」



躊躇してると、なにやらオーナーに電話をしているのです。

そこで「持ち込みなら300ペソで良いそうです」と耳打ちをするのです。



「何でも良いの?」


「はい、大丈夫です。」



で、門番君に「近くの酒屋は?」で、20m先のサリサリを指差します。


金網が掛かった窓から覗き込むと、酒なるもの………………。

あったのが、写真の BaR APPLE VODKA 70ペソでした。


後から聞くとこの酒 アルコール濃度25度、希望小売価格は65ペソとのこと。

それを買って来て飲んだのですが、私なら味も香りも無い無味無臭プレーンな奴の方がいいよね。

それなら25度の焼酎代わりに使えます。



友人はこれを常日頃、おそらく65ペソで購入?して、飲んでいるそうです。



「ワインのようにスイスイ入るんですよね」とは彼の弁。




APPLEのほか、オレンジ、ストロベリー、レモン&ライム風味のジン、計4種類のシリーズがあるようです。

瓶にレッテルと香りと口に含んでみない限りは、単なる透明な蒸留酒です。




かくして370ペソでボトル買い。


「帰る」というとフェルトペンを持って来て、何処まで飲んだか印を付けていました。

酒を盗む。間違って飲む。なんてことは考えてもみませんでしたが、全部他人様に飲まれても、370ペソ。

飲んだ分に水足しても、きっと解らないのではありますが、この線を引く印付け、初代から延々と続けられているのでした。



この後の予定が無ければ………………2~3本は軽く空いちゃいましたね。


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2162-34a97a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。