マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。














フィリピン旅行での快適生活。

危険を回避しようとすれば、貧富の差、格差が少ない地方都市です。
その地方都市の中でも、バギオは観光で訪れる人も多く豊かなのか? 交通機関でも黙っていても小銭単位のおつりさえくれる街です。

そんなバギオで、日本人女性旅行者が睡眠薬を飲まされて、レイプをされ金品を奪われたと聞きます。


そんなことになっているんだね。
睡眠薬を使った犯罪。

過去に、私も睡眠薬を一服盛られていますからね。

味も無味無臭。いつ盛られたのかもわかりません。
粉や錠剤を砕いて飲み物に入れるというよりは、予め水溶液にすることで、一瞬にして混入されたのでしょう。



この時は、何かが盗まれたという記憶はありません。

盗まれていたとしても、記憶に止まらぬ程度のもので、携帯電話やパソコン、カメラの類いも被害無しでした。


それでも、今考えるとゾ~とするんですがね。

睡眠薬に用いられた薬と量。相手はこちらの身体を考えて薬や量を使ってくれませんからね。






飲み屋で飲んでいて、目を離した隙、トイレに立った隙に、飲んでいたSMBにでも入れられて眠くなって「帰る、お愛想~」で足もともままならず。


「〇〇ちゃ~ん。お客さんホテルまで送って行ってやって~」




「寒気がするな」

エアコン効きすぎてたからな。なんの疑いもありません。




これで、ホテルに着くなり悪寒がしますから、着の身着のままで上掛けシーツをめくって横たわり「ありがとうね」で20ペソ。

遠くでドアが閉まる音がします。記憶は薄れます。眠りに入ります。






ドアが激しく叩かれます。
なんだか外が五月蝿い。ざわざわ複数の声が聞こえて……………アタマが痛い。寒い。朦朧としている。




「俺の女に何したんだ!」


『女? 何?』


「そこに居るだろう!俺の女」






ドアが閉まれば出て行ったと思うものです。
自動でドアも施錠されるのですが、挟めるもの、粘着テープでも鍵は閉まらないようにも出来ます。
中に人が留まれば、携帯電話で連絡がとれる中と外。

片や睡眠薬で寝込んだオヤジをよそに、自分で服を破り擦過傷をつくり、髪を乱しシーツを乱し………………一緒に過ごしていた演出も、レイプも偽装出来ます。


トイレに隠れて、レイプからの救出を求めた電話が掛かって来た。
警察官同行の救出劇です。

警察官は、セットアップグループに属していなくても、まじめな警察官でもいいのです。







昨年10月にマラテで美人局劇がありました。

KTVで飲んで誘って、良い関係の『大人のお泊まり』のはずだったのでしょう。
ところがドアを叩いて男が入って来た。
美人局です。

なんと入って来たのは、日本人の男性であったのです。



日本語で脅します「俺の女に何したんだ!」






LA(MBC)や日本食レストランに、屯し出没する日本人ポンビキ。

本業よりも、旅行客と飲み歩き、女を買うお手伝いのアルバイト。
手数料(店からの客を連れて来たことへの返戻金)が本業の給金を超えることもあります。
さらに人のいい旅行者は、飲み代チャラはもとより、御礼(謝礼or車代)と言ってカネさえくれますからね。

日本人のマニラ美人局。



歓楽街、旅行サービス業の周辺に居る、日本人が変わって来ましたね。

フィリピン現地日本人在留者。現地在留者が一応にそうなのではありません。
仕事柄、生活環境で格差が生まれ、拡大しているのでしょう?



昨年10月にはマラテに、日本人美人局がすでに出没していた。
しかし、日本が本当に消費者レベルで冷え込んで行くのは、11月からでした。
その影響は、フィリピンでは今年2月以降に現れることになるでしょう。

フィリピンでもそれ以外の業種では、景気が良い日本人も居るんですから、歓楽街、旅行サービス業周辺が顕著だとも言えるのでしょうかね。


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2153-419bda83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。