マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











鶏ざるといいます。


ざるそばが器に盛られて、薬味は、長葱と摺り下ろし生姜、天かすです。
ざるそばのつけダレは、親鶏からとった汁に、鰹と昆布が効いた蕎だれです。

蕎が緑なのは藪蕎麦系で、昔は笹の実を干して粉にしたものを混ぜていたからだそうですが、今はなごり。クロレラに取って代わられています。



私流の食べ方は、まず汁を啜ります。
そばを抜いた”ヌキ”と呼ばれる、濃いめのかしわ汁に口を付けます。

これがうまい。


蕎の上に載った海苔を避けて、蕎を啜ります。

これがうまい。


汁に多くの蕎をつけると、汁の温度が下がるので、適度につけ
適度に薬味を加え………………。

この過程で、鶏ざるのそばの味は、幾ようにも変化します。


おそらく十人十通りの、鶏ざるの味があることでしょう。





今年の年越し。

車はおろか、しめ飾りをしない家が多くなりました。

一年一年。日本の年越しは、それさえも忘れるほど、日常の今日と明日の狭間との違いをみせません。

テレビの中と神社周辺だけですかね?


迎える正月も、幾日も余韻もなく日常に戻って行くことでしょう。




今年もあとわずか。
風呂にでもゆっくり浸かり、新年を迎えることにしますか。



皆様も、良き新年をお迎えください。








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2144-4a702f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。