マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

















何年か前に、旅行業関係のスタッフの方と、ホテル予約のWebデザインは、どんなのが使いやすいのか? どう変わって行くのか? を話したことがあります。


フィリピンの5年前。

「フィリピンでは、インターネットは出来るのですか?」

「どうやって、ホテルの部屋から接続するのですか?」の時代。


ちらほら、WiFiなんて言葉も聞こえて来ても、ホテルでもまだまだ少なくて、しかもベラボウな接続料。一日繋ぎっぱなしで300ペソなんて安い方でしたからね。

それから数年を経て、もうホテルのWiFi環境は有って当然。無料で当然のフィリピンです。



ホテル予約だって、当日にチョイチョイと調べて、ホームページ上で予約出来る時代。

以前の電子紙芝居のようなホームページを見て「このホテル。いつからいつまで何泊予約できますか?」なんてことをMailでキャッチボールする時代から変わって来ました。

かっては、部屋のタイプと料金。大まかな場所から、ここは空いてるかな? とやっていたのが嘘のようです。



大手の旅行会社のインターネット予約サービスでも、地区と価格を全面に押し出した検索サイトを作っているものが少なくないのですが、価格は後で何軒かの旅行会社のサイトを比較するとして、私の場合は、地域、地区と立地、ホテル内設備の関係から検索できるものは便利です。





そこで agoda

この会社は、特にタイのホテル予約に関しては、以前トラブルが結構多かったみたいです。

タイの方のその後はわかりませんが、フィリピンのホテルに関してはトラブルのは、私の周辺では聞こえません。
この種のトラブルというのは、予約のキャンセルや変更に伴うもの、表示金額とカード決済金額にまつわるものが多いんですよね。



要はここを通して予約するのかどうかは、それぞれの読者の判断にまかせるとして、ホテルの位置情報、設備環境情報、価格の目安、予約日の部屋の空き状態を、検索情報として活用するのには便利であります。

実際に利用されたお客様の評価も見れますので、まるっと鵜呑みにせずとも、クチコミは参考にはなるものです。





フィリピンであれば、当ブログのサイドメニューのバナーを触れていただくか、agodaのホームページから、調べたい国名や都市名、宿泊日等入れて検索します。

都市名が解らない場合は、最下段の【フィリピンのすべての省】から選択します。

選択後【複数の都市や町の地名】が、次のページの最下段に表示されている場合は、都市や町を選択します。




その都市や町の、【大特価ホテルを全て見る】が表示されたら、宿泊予定日を確認して、【料金チェック!】


【絞り込み検索】で、立地、ホテルや客室の設備、地図、から絞り込んで行くという案配です。





宿泊代金の決済の関係では、フィリピンでは振込料やカード決済手数料も余分の支出。決済にまつわる移動も、ホテル代金には表示されていない、時間とお金の支出です。



以前、日系旅行社のディスカバリーツアー社の【サインレスのカード決済】のことを書きましたが、自ら旅行会社に赴かなくても、航空券ならeチケット発券や滞在先ホテルへのお届けサービスも有って便利でした。

マニラの渋滞の中をストレスためながら移動するのも、旅行者としては少なくしたいものです。そしてなによりも滞在時間は有効に活用したいものです。

旅行会社の利用ポイント。カード会社の利用ポイント。マイレージを貯める。
こんなことも、目に見えない値引きですね。




もしもの時のサポートなど、大手旅行会社では手の届かないことがあります。旅行者としては、それもホテルや旅行会社の選択肢のひとつであり、ウリです。

同じものが同じようなサービスであるとすれば、Web検索がしやすくて、予約しやすい。決済しやすい。安い。という方向へ向かうのでしょうね。

日系の旅行会社であれば、Web上の多国言語表示。多国通貨表示。というのも、日本人旅行客が減少していく中では、重要なんでしょうね。
ホームページをシステムアップして、Web上で全ての予約と決済ができれば、余力は、より顧客サービスにむけることができるはずです。



























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2130-a8391d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。