マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

















彼女との距離が近づいてます。



いつのならキャンディーなのですが、この時はキャンディーサイズの
包装されているミルクチョコを持っていたのです。

「持っていた」というのは、少し正しくなくて、人に先ほどあげたもの。

そこから「2個ちょうだい」と分けてもらったのです。

結局は、相当減ってしまいましたね。



いつもどおり帳場に座っていた彼女が、そんなことを繰り返しているうちに近づいて来ました。





『餌で釣る』そんな風に考えないでくださいね。


照れながら………………ハニカミながら、年長の大人の小母さんへ目を遣り判断をあおぎます。

『いいよ。もらいなよ』の、伝わりくるもの。

それを経て、受けとりにテーブルに来ます。




日本のPHOTOブログでは、近年何故か猫をテーマとしたものが多いのです。

人間の子供をテーマとすると、犯罪にまきこまれるとか、余計なことに配慮しなければいけません。そして、行儀の良い子供たちの行動とは予測可能で、これまた面白くはないものです。

そこへ行くと猫は…………撮影していて新鮮なオドロキがあったり、癒されたりですからね。

それと、年齢の高い人たちが子供が巣立って行ってから、猫を飼うケースが増えているようです。





猫と一緒にしてはいけませんが、子供というのは突飛な行動や、その仕草、反応から可愛いもので、見ているだけで旅の疲れも癒されるものです。







食品サンプルを取りに行っていた友人が、この季節の果物を買って戻って来ました。

果物は皮を剥いて一つずつ食べやすくトレイに並べられていたので、その一つを掴んでBBQの串を打って、テーブルに出ていた小皿の砂糖をまぶして、彼女にさしだします。



「美味しい?」


笑顔で頬張りながら、うなずいています。






それで思ったのです。

串料理………………というと、串揚げ、串焼きをつい思い浮かべてしますのですが、祭りの屋台の『イチゴ飴』や『チョコバナナ』

フルーツ串に、魚貝の串、野菜、果物の串………………。



揚げバナナの串も、小スルメの焼き串など、フィリピンにはあるのですが、ニョキッと一本を刺したものや、何の工夫も売り方もないもの。

生食用のバナナやカットフルーツを、彩りよくおでんのように刺した、フルーツ串もアリだな………………と。




食器が少なくて、用途に合わせた人数分のフォークや箸を使わないで、複数の人が寄せ集まって食べる場での、屋台や酒のつまみの提案。


餅や秋田きりたんぽのような半殺しの米を焼いたようなものまで、串をテーマにしたフィリピンの食。

掴みやすいし食べやすいし、彩りも奇麗です。 何人でも来い。多いにありだなと。



皿に串三種盛り、五種盛り………横に押寿司三貫ぞえ



食い物談義で酒を飲んでいると、いろいろ頭を過るね。
フィリピンの食材をつかった創作料理、調理。
考えてるだけじゃ駄目ですよね。やっぱ始めないと………………。

海外で暮らすこと。生活の糧。収入が不足しているのなら、始めないと。
行動に移さないと学べない。
自らが炎天下で頑張らないと、手を差し伸べてくれる人も居ないものです。






店が混んできました。チーママは忙しいのです。



冷凍庫の扉を半開きで行ってしまいました。

ハイハイ。私、閉めておきますよ。























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2128-e39aa44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。