マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











フィリピン市民の間でも、魚を刺身で食べるという調理法が広がりをみせています。

私の行くローカルのバーでも、サーモン(沼鱒)と、マグロの刺身があります。

過日、フィリピン人の知人のブログでも、SASHIMIとして、サーモン刺しとマグロ刺しについて、バクララン シーサイドマーケットを紹介していました。





ところで上の写真は、どこの日本食レストランのものと思われますか?


下の写真をご覧いただくとお判りのように、フィリピンのファスト フード店 CHIC-BOY の新しい商品です。




お値段は、マグロ刺し 75ペソ。サーモン刺し 80ペソです。

お値段と比較して、ボリュームや味的にいかがは、それぞれの読者に委ねるとして、この店 CHIC-BOY への私の興味を、さらに拡大させるものでした。
というのも写真のとおり、キッコーマンとワサビは、当然のごとくついていて、さらにフィリピンの流儀にかなう柑橘系果実カラマンシーがついています。

そして、割り箸が出て来たのです。





というのも、食事目的というよりは、この日は、集客人員、平均単価、等々の観察が目的で、さほどお腹もしていなかったことから、適当に注文して……………と、入ったのですが、つまみに中華春巻き、焼き茄子などと目をやると、ビールがあるじやないですか。




そして目を移すと SASHIMI の文字。


頼もう! ということで席で待つと、最初出て来たのはビールと焼き茄子。


この段階では、フォークとスプーンのセットが出て来ました。

そして刺身の段階に成ると、当然のごとく『刺身は箸でしょう』と言わんばかりに、箸がついて来たのです。




この店については、後日差障りの無い程度で紹介して行きますが、この店のコンセプトや接客マニュアルを垣間見るような出来事がおこります。




その一つが紹介した『刺身には、キッコーマンとワサビ』そしてこの店では『箸』なのです。



一方、ビールはといえば予め保冷庫で冷えたものを持って来てくれたのですが、『冷たいものはより冷たく』で氷を注文しました。



すると、ビールの減り様を見て、2つの氷の入ったコップを持って来てくれました。


追加で、ビールを3本。SMB2本とSML1本です。


一緒に持って来たのは、氷入りカッブが3個。
この時は、2名でうかがっていたのです。





余談ですが、最初の列に並んだレジ前での注文から、それ以降の最後までのビール等の追加注文までは、その都度レジには行ってはいません。


すごく、変則的対応が利くのです。




当たり前と思われる方もいるかもしれませんが、思いっきり提供商品のバッティングするINASALや、外食の超群とは異なることです。
超群には、ビールなんて置いてないしね。


うかがった店舗での1日あたり推定来客数2000人超。
日本でも使っている、外食の単位時間別販売数に、営業時間辺り係数を掛けて割り出します。

また、平均単価は、当初の予想を遥かに超えて「安い店として推定していた額」の3倍もの一人当たり単価になっています。




それじゃ近くのINASALは、さぞかしダメージをウケているだろうと思い、200m離れた店の前に………こちらも満員。フィリピン・メトロマニラ消費者の裾野広いぞです。





別に私め刺し身マニアではありませんから、刺身に限らず、適当につまみがあって飲めればよろしいのです。 

あえて言い換えれば、刺身は好きです。好きですが魚でなくても肉の刺身でもOKです。


そして、とりあえずビールがあれば、軽く一杯は叶うことです。

マニアル化されているので、味は平均化されて提供をうけることができるはずです。
要は口に合ったメニューだけを、次回はオーダーすればいいことです。




ファスト フード形式の店で、ビールが飲めて刺身がある。

もちろん他系列店にも、あることは有るのですが…………そういう店が増えて来るということは、選択肢が増えるということでもあり、マニラ滞在生活では便利なのです。




ちなみにこの店発祥は、セブとか?

バコロドスタイルの、チキンorブタの炭火焼に加えて、CHIC-BOY の刺身の話題でした。









重量の記載はありませんが、掲示物より実物の方がお得感ありです























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2121-bd45f747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。