マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。















「どこにそれらの店はありますか?」



前々回の記事にそんなコメントをいただきました。

どこにでもあります。




なんせここはフィリピンです。
そしてメトロマニラには、フィリピン人中流層や外国人が多く集まっています。



写真はBARなんですけど、看板にはKTVとも書いてあります。
しかし、店内の音楽を五月蝿く感じる客は、椅子やテーブルがあれば外でも飲めます。


接客女性は、客の求めに応じて客が「外で飲みたい」と言えば、外に来て一緒に座って酒の相手もします。

この店の接客女性は、ドレスにハイヒール。
右側のわずかに画像に写っている、タバコを持つ手とサンダル履きの女性は、客です。違いは解りますよね。



店に来ているフィリピン人の中年男性たち。
小綺麗な格好をしているでしょう。単純明快。解りやすい。
外見でどのような階層の人か一目瞭然す。






バーやKTVなどの酒飯料飲店とは『飲みに行き。語らい。歌い。楽しむ。』場所です。
日本だって、居酒屋やバーやキャバレーに行く目的はそんなものです。
一人でならばメシ食いがてら………。複数ならば歓談の場です。
ローカルな店は、レストランを謳うだけにメニューも充実しています。
しかも、断然値段が安いのです。



あえて短期旅行者が、アバンチュールを求めるためにバーに行くというのならば、それはバーを装ったオキヤか? 不確実を楽しむ粋興というものでしょう?
複数で行くときは、知人友人と話すことが目的。
氷がなければ、持って来ます。酒がなければ注文します。腹が減ればメニューをもらいます。別に酌婦は要件ではないのです。日本の居酒屋と同じです。
アバンチュールを西洋居酒屋で期待しても、それは二の次三の次の偶発的事態。そこに行く目的ではありません。



飲むのなら、賑わって居て、酒が旨く、肴も旨く、安くて楽しい場所がいいのです。
そんな風に、仲間で盛り上がり酒や話を楽しみたいのであれば、無数に店はあります。

あえて避けている。見ようとしていない。………のでもなければ、必ず見つかります。
フィリピン現地に知人友人でも居て、あなたがその人にとって大切な人であれば、秘密にしている大切な隠れ家の一軒くらいは紹介してくれるはずです。






とにかく友人や知人と飲んで盛り上がるには、客が混んでいて賑わっている店です。
数ある店の中から、つまみや食事も充実していて、音楽が好きならそういう店を選べばいいのです。
店のドアを開けて、客が混んで居ないようなら店に入ることなく、別な店を探せばいいでしょう。




わざわざ航空代金やホテル代を払ってまで、日本の田舎町の老人社会化したシャッター通の、潰れそうなバーじゃあるまいし『飲み代が高くつく割におもろうない』店に入ることも無いものです。

フィリピン渡航の目的は、海外ボランティアですか? ですよね。
「何故、店入らずに帰る」と聞かれたら、いくらだって返事のしようはあるものです。日本だって飛び込みで新規の店を開拓する時には、そうですよね。

そうやって、自分の肌にあう飲み屋を見つけるものです。





前回「アメリカ人が消えた」「やっぱりここに居た」というのは、私がアメリカ崇拝者だというわけではないのです。

よほどアメリカ大使館の方が、日本大使館より自国の市民を守ろうとしているということです。セットアップ、フレームアップに自国民が晒されても抗議の意思さえ示さないのでは、困ったものです。

ゆえにアメリカ大使館が注意を呼びかけたエリアの外の、経済活動の盛んな行政市周辺を探せばいいのです。





そして何よりも、アメリカ人は合理主義者ですからね。
安くて面白い店で集うことにかけては、天才です。

フィリピンの遊び場所なんて、アメリカ人が50年掛けてこさえたものですから…………ネ。





アメリカ人が集う店の周辺には、アメリカ流の『おもろいで~』って店があるものです。
















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/06(日) 17:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2114-e01588f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2011/11/07(月) 06:44:58 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。