マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











店内に入ると………………結構広いのです。


大きさは、マラテのカーボーイグリルくらいの大きさですかね。
2階も吹き抜けで、1階のほぼ半分の面積で客席があるのです。

外見から簡単な作りの椅子とテーブルを想像していたのですが、ちゃんとした木製のテーブルと椅子。
ネットなんてやっているスタッフが居たりして、ちょいとした驚きでした。



娘たちに訪ねると、自らを『エンターテナー』と称していましたが、バクララン周辺のお店には、『インターナショナル エンターテーメント』を謳う店が多いのです。
そこの『エンターテナー』の娘たちは、踊りと歌と接待、エトセトラ。


呼び名はいろいろあるのですがね。
………………まぁ~ そう言うことです。



今回の渡航の目的は…………説明するまでもありませんね。
公費、公人の渡航ではないですから、秘密秘密。
人様に説明する義務も義理もございません。


そこで疲れて一眠り。「起きたら電話してください。」ということで
日没前に目が覚めました。



夕暮れ直後の徘徊で、アイスボックスの量の多いのを確認して飛び込みました。


広い店内に、欧米の殿方が20人程度。
それとGRO……失礼、エンターテナーでしたね。
客に着くなり、あちらで小集団。こちらで小集団。そんなこったでございます。


昼から焼き肉、昼から生肉で、試食、調査で、酒も飲め飲め。
胃も負担の太田胃散。




「軽くビールで、今夜は終わりますか?」ということで、
レッドホースのコルト45。

この類いの、マニラのバーで飲める、ビールやウオッカドリンクの類いの私の適量は1リットル。炭酸入りや発酵しているドリンクは、濃い酒より飲めないのです。

それでレッドホースの小瓶5+1をバケツ買いしまして………これが100何ペソだったか? の200ペソ以下。一本30ペソ換算かな。


それに軽いおつまみ代わりと、お仕事の延長のシシグ試食………………。
どこに行っても同じようなことをやっています。


結果的にはね。二人で飲み食いして、驚いたことに掛かったカネは400ペソを切っていました。
調子が良ければ、ビールを6本追加して……それでも+200ペソ行かずに、一人1リッター追加でしょう。

入場料もなければ、税も、サービスチャージも、な~んにもそれ以外に掛かりませんからね。




滞在時間90分でしょうか?

そうするうちに辺りを見ると、全席アメリカかよ! で埋め尽くされています。
日没から一時間30分後の出来事です。


いや~ こういう混み合う店はいいですね。
混み合うことで、周囲が気にならない。
隣席の分厚い胸と筋肉隆々の腕。ちょいと入れ墨のアメリカ人と目が合っても、そちらも盛り上がっています。ビールを握って、高くかざして目配せで飲めば、それは万国共通のご挨拶です。



かのエンターテナーの女史たちは、と言いますと、それぞれのテーブルに着いてご談笑。
アメリカの男たちの集うバーとは、こんな雰囲気なんですかね?
広い空間に音楽が流れ、音楽をかき消すくらいの笑い声が聞こえる。
横には酒場の女が居て、みんなクシャクシャの表情をして、飲んでいる。
踊りだす奴。合唱する集団………………。


それでエンターテナー君を席に呼ぶのには、カネは掛からないのです。
彼女たちが飲むビールが1本350ペソだったかな?
要はLDですね。彼女たちが飲みたいと言えば、そういうことです。

かとて根性入れてがぶ飲みするでなく、それはそれで呼びたい人は呼ぶ。
飲ませたい人は飲ませる。

何が食べたいでもなく。客と同じものを食べている。そんなお店でした。




居るぞマニラ湾岸に欧米人。
誰かが歌いだせば、米国国歌斉唱ともなるような雰囲気のお店でした。



「居ましたね。」

「仮説通りですね。」



「また来ましょう。」

「はい。」




何か気分が爽快です。




「もう一軒行きましょうか?」


「はい。」
























関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/28(金) 21:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2112-94a3e85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。