マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












今月も、麺を食べ歩いています。



フィリピンでも、老麺、拉麺、柳麺………バッチョイ、マミー いろんな小麦粉を使った麺が有ります。

以前書いた砂糖入りの麺は、平うちパスタや、名小屋のきしめんのような乾麺です。砂糖を使うことで水分を取り除く効果を高めているのでしょう。
まぁ~ こういう話は、ロム専君や検索君からは、出てきませんよね。

以前来られた方たちには、是非一度実際にフィリピンに来てみてください。
十年一昔と言いますが、五年で様変わりした日本人社会周辺なんてのも、合わせて知ることができます。




製造業や営業店にとっては企業秘密ですから、自分のウリの秘密をインターネット上に公開する人は居なくて当然です。

もっとも私めも、調べたからといって、総てが公開できるものでもありません。
こちとらも有償で調査し、資料を重ねているわけですから、当たり前のことです。



今回は、『拉麺』………手打ちのらーめんです。




食べ歩いているんですけどね。
喰いものの調べというのは、お腹に限りが有りますから、実際は有限。
一度に試食するのには限度があるものです。


そこで、人を誘います。
数人なら、試食できる数は増えます。

いや~ 以前大食漢の友人というのが居まして、胃腸薬を飲み飲み試食を繰り返すわけです。

数点の項目と、スケッチ。そんな資料が貯まっていきます。
難しいのは『コク』………濃度と解される人もいるのですが、それが何によって出てきている『コク』なのか? この見極めが難しいのです。




そりゃ~ 少量づつ食べれば、それで調査サンプルを増やすことはできるのですが、まずもってそういう食べ方というのは、調理した人にも失礼ですし、商売を営んでいる方にも失礼です。

だいたいが『調査』だ。『試食』だ。などというのが伝えようが無く、理解しても貰えないものです。

しかも、空腹でないと、大前提の食味を正しく判断できないということがありますしね。




それでもね。
数人で数点の商品をいただいて、あれがどうだ。これがどうだと論じながら食している様は、きっと五月蝿いのでしょうね?

まっ アジア圏フィリピンでは、そんな食べ方もありますから、そんなことをしていると、遠くから目敏く見つけた店の従業員が、小皿を持って来てくれるのであります。


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2086-7aff8ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。