マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マラテ カフェ・アドリアティコにて








居酒屋大手のワタミが、フィリピンに進出するニュースが7月4日に流れました。

そんなことで、前回の記事も書いたのですがね。

我がブログの熱烈な読者君には、どうも理解が及ばなかったようです。


調べて行くとワタミ………面白いですね。
海外展開での店舗デザインやメニューの構成。

中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア。
それぞれのお国に合った、店舗デザインやメニュー構成。

それが、フィリピンではどのような店舗デザインとメニュー構成になるのか?

甲類焼酎党の私としては、当然それが置かれ、適当に摘むものもある。
営業時間は昼から夜遅くまでで、落ち着ける内装であれば、昼でも夜でも利用できます。

お酒を好まない、学生や女子でも飲めるドリンクも豊富でしょうしね。

ただ想定客単価が、1200円~1300円。
ここから出て来るメニューとは? にも興味が湧きますね。
これまで出店した周辺国メニューを見る限りでは、実際よりも単価が控え目に見積もられているような気がします。


来年春のオープンが待ち遠しいですね。



亡くなった知人に、店舗デザインを手がける人が居ました。彼の生み出す店舗は業態に関わらず、多くの人で賑わい繁盛していました。

その後彼が没した後も、彼の手がけた数百の店舗は、経営者がかわりお客様の世代が変わり、子や孫と一緒に入店するお客様の代になっても繁盛しています。

そんな店舗内装と照明………空間デザインを、ワタミフードサービス株式会社の居酒屋「和民」をベースにした コンセプト『JAPANESE CASUAL DINING「和民」』に重ねて観ているのです。



こう書いても………理解してもらえませんかね?




居酒屋「和民」………こんな言葉やイメージに、良い意味で目くらましを喰らってはダメですよ。「居酒屋」という概念では、観えてきません。
フィリピンJAPANESE CASUAL DINING「和民」開業………店舗デザインもメニューも興味があります。
WATAMIが培って来たもの、それが現地企業と提携してフィリピンではどう現れるのか?

新コンセプトのカッコ付き「居酒屋」、アジアの手応えを環流して、日本の「和民」もリニューアル化が進むんでしょうね?

介護事業の国際化や労働市場。日本の退職者の海外移住もありますしね。
















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/2068-949007d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。