マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。















イントラムロス。マニラ大聖堂からサン・アグスチン教会に至る道に、第二次世界大戦のフィリピン人を巻込んだ、マニラ市街戦の慰霊の像があります。

母や家族の前でアメリカのスパイとして疑をかけられて、逮捕連行。
後ろ手、目隠しで、建物の窓に立たされて、旧日本軍に人間の楯とされたそうです。
今もアメリカの艦砲射撃の痕跡を残すイントラムロス。怒りや悲しみがイントラムロスには溢れているのです。


その悲しみや怒りの鎮魂の像。

その近くに、この辺りでは珍しく物乞いの人々が目につきました。

物価高騰による生活難。

ガイドを申出る者。セフティーガードを申し出る者。
ただ手を出して物乞いする人々に混ざって、そんな名目で物乞をする人たちも居ました。観光エリアでは「ガイド」「セフティーガード」名目は、材料も設備も要らない、口先稼業の名目の商売。

ただ手を差出す物乞に一つ加えただけの………乳飲み子を借りて来て抱いて演出した物乞と同じようなものでしょうか?


哀れみをかって物乞うのと違う点は「あなたのために、やってやる」という烏滸がましさと、厚かましさが付け加えられている点です。

「他人のためにやってやっている。」そう思うことで、物乞である自らを忘れさせる点です。

 信念あるセットアップ犯罪者集団というのもありますがね。 
 犯罪者にも「道理(言い訳:建て前)」があることは日本のことわざにもありますよね。



日本人旅行者を狙うこの手合いの特徴は、名目「セフティーガード」と『ポンビキ』がセットになっているという点。「あなたを守ってあげる」と「女要らないか」が、ワンセットになっていることです。


















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/05(土) 21:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1981-3628df9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。