マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
友人は、JRの【青春18キップ】旅行を楽しまれているようです。




このキップは名前が【青春18キップ】別に年齢制限もなく、おとなでも使えるのです。
時間にゆとりがあって、列車の本数のある路線なら、自分でハンドルを握ることもなく、安く旅のできる【青春18キップ】は便利です。




さて、ストーンハウス(STONE HOUSE)の、問い合わせがありました。

ストーンハウスは、エルミタの中心部。LA Cafeにも近い両替商の多く立ち並ぶ一角にあるホテルです。

宿泊費は300ペソからのホテルで、部屋のタイプ、グレードによって価格は異なります。詳しくは下記料金表をご覧ください。




最近は【安い】をキーワードとする、バックパッカーの方も増えて参りました。フィリピン渡航者の増加する一つの潮流ですね。

廉価なホテル・宿泊所というのは、当然現地の日系旅行社もふくめて、手配を行なってはいただけません。


一つは手数料を貰いくけれるほどの価格でもありませんし、【低価格】の概念は【快適なホテル生活】と反比例の関係にあるからです。



それでも若さと、廉価追求に燃やす意欲で、少々の不快や不便をモノともしない人たちはいるものです。若さとはすべてを凌駕するエネルギーに満ちあふれていますからね。若さとは何にも増して素晴らしいことです。


一定の年齢以上で若者とは呼びがたい。格好だけはつけてるのに【安い】をテーマとする人………近くに居るだけでも、何故か不愉快な状況を招来させるものです。私は、そんなわけで盃を交わすことはいたしていません。


若い青年なら、自分にも経験があることですから、酒や飯をおごり話をさせてもらうことはあるものです。いまの私では経験しない面白い話も聞けるからです。

聞いても同じことが出来るわけではないのですが、夢満ちあふれる若者と話すのは楽しいことです。




マニラには廉価のホテル、宿泊所は多々あります。
情報はネットのほかに、LA CafeやGOGOバーの娘たちに聞くと良いでしょう。
彼女たちは、実に良くホテルを知っています。


ホテルも、食べ物も………安いだけでは比較にはなりません。
美味しいだけを語るのも片手落ち。商品の質と価格の両方が語られて、そのうえでお得感が高いものが話題になり得るのです。



































関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1659-8cf78b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。