マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












普通のフィリピン娘から、自分がフィリピン的にも普通でないことを知らされることが、多々であります。



食事で、昼からSMB(サンミゲール・ビール)を注文しようものなら、驚きの表情をいただくことになります。

でも、水では味け無いですし、食事に甘い飲み物は、私の食習慣に無いのです。

そこで選択肢は………やっぱりフィリピンでは、SMBしか無いですよね?





私は旅行者気分なのですが、彼女の日常からは家族共々親類縁者まで、昼からお酒を召すことはないわけです。

「そうだよな。当然だよな。」と『普通』を、思い知らされるわけです。



私も日本では思うのですよ。食堂で昼から酒など飲む人を見ると「真っ昼間から仕事もせんと………」そんな目が、私に寄せられたわけです。



そんなことで、一段と一人で飲み歩き、夜遅く深夜からの徘徊が増えまして、閉店まで飲んだ末に、娘たちを誘い食事を済ませば、『朝日のあたるマニラ』です。




涼しくて清々しい朝です。

酔い覚ましに風にあたりながら、ホテルまで遠回りして歩いて帰る気になりました。

早朝の、ロハス大通り沿いのマニラ湾岸には、もう一つのマニラの表情があります。

















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1429-f8295367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。