マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






フィリピン・マニラで、海老の塩焼きを食す。





『大海老塩焼き』学生時代に新宿歌舞伎町に行った時には、これと清酒を………。



確か3尾千円で美味かった。前を通ると焼かれて香ばしい海老の香りが漂っていて、店に引き込まれるのです。
美人の看板娘も良いのですが………海老の塩焼き、イカの醤油焼き。焼肉。香りは舌に腹に訴えて来ます。

四分の半世紀以上も昔の話ですね。今でも「海老通り」なんてあるのでしょうか?




前回も書きましたが、炭火の力です。

海老のフィリピン料理は、シニガンヒポン? 何が頭に思い浮かびますでしょうか?



「そんなの関係ね~」古いですね。



でも本当に関係ないのです。
いつものシーサイドマーケットに行きまして、凄く大振りの海老があったのです。




「いつものスチーム KA BA?」

「ラギらないで、塩焼きで行きましょう」




ということで、塩を手にとってまぶして炭火で焼くです。


炭火で焼いてくれるのは、シーサイドマーケット併設調理店『SQUARED』


1Kg、400ペソ(800円)で、こんなのが食べれるから嬉しいですね。

予算的には、我侭な調理法を指定して、ビールを飲んでメシ食って、材料費の倍額予算で混み込みイケイケドンドン。シーサイドマーケットの目安です。


この海老や蟹は、100%外しませんね。



「海老食べに行く?」

「蟹食べに行く?」



「嫌」と言う人は、100%居ませんね。




ただし日本食の「海老刺」「海老天ぷら」「海老天丼」では、イケマセン。



「日本食が食べたい」などと言うのは、ジャパユキ崩れ、ジャパユキモドキの為にする、日本びいきの演出です。

「海老食べに行こう」で、日本食をイメージする娘なんて、現地日式KTV(キャバクラ)でもどのくらい居ることでしょう?

炭火で焼く。蒸す。ボイルする。あとはフィリピンの調味料で好きずきご勝手にです。





食後には手洗い所に備え付けの石鹸で、よく指先を洗ってください。洗わないとエビの匂いが………。 イカよりいっか。






バクララン教会横、シーサイドマーケット位置図











覚せい剤等薬物使用者は、人口の7%





話は変わって、フィリピンの覚せい剤等薬物使用者の推定数です。


フィリピンの覚せい剤等薬物使用者は、生まれたばかりの子供も含めて推定670万人。人口の7%にあたります。(フィリピン保健省調べ)


フィリピンのAIDS発症HIV感染率統計数値が低いのは、タイなどと比較して検査体制が充実していないためと考えられます。

バチカンがコンドームの使用に否定的である以上、カトリック信者の多いフィリピン。
コンドームを買えない貧しい人が多いフィリピンが、タイやカンボジアより感染率が低いとされる根拠はないのです。


あなたの出逢った娘がセックスワーカーなら尚のこと、薬物使用者と性病・AIDS・HIV感染者の相関が高いのは当然です。



「アイアルだからの甘い罠」悪魔がAIDS・HIVにあなたを手招きしています。


「あんなに綺麗な可愛い娘だから、大丈夫だろう?」



何をおっしゃるウサギさん。綺麗、可愛い娘ほど、性交回数は多いと考えるのが常識です。
フィリピンから病気を持ち帰って、家族や子供に感染させないでくださいよ。



そして最近増えている、日本からフィリピンに遊びに来ているご婦人の皆さん。
皆様もお願いしますよ。


「セブ」「エステ」「語学学習」「ボランティア」名目で渡航して、若い可愛いジャニーズ系青年とのノーコンドームは、生理があがって妊娠はしないとはいえ、性病は確実に感染します。



「若いっていいわね。」 精子は血液。血液でAIDS・HIVは感染します。



































関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1318-ff5799f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。