マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RED RIBBON LINK PROJECT








フィリピン旅行はいかがでしたか? さぁ~帰国です。




フィリピン、マニラ・ニノイアキノ国際空港(NAIA)ターミナル1(T1)から出発して帰国するための、出国手順と、参考にしていただきたい事柄です。



出国の手続きを終えて航空機出発ゲートまで、いくつかの手順がありますが、どれも特別なことではありません。
しかし、迅速にかつ周囲のお客様にも迷惑をおかけしないために、事前に次のことをしておいてください。



(1) あらかじめ時計・小銭入れ・カメラ等金属製品は、機内持ち込み手荷物に入れておいてください。ズボンのベルトの金属製バックルの大きいものも、ベルトをバッグに入れておいて、ズボンの左右ベルト通しを、ヒモもしくはゴムで縛り、ベルト代わりにしてズボンが下がらないようにしてください。

紐は長過ぎるものは危険物として回収されますから、短いものでやってください。

出国審査後の持ち物検査では、靴もベルトもX線を透過させます。

その時になってメタボなお腹からズボンが下がって、ヒヒヒ!と指を指されて笑われないための細工です。


(2) 旅券・航空券はシバシバ提示と検査をうけます。取りやすく無くし難いところに収納ください。


(3) 空港使用税750ペソを、取り出しやすいところに収納しておいてください。

 (フィリピン永住ビザ所有者は、さらに2170ペソをご用意ください。)


(4) 出国審査カードは、あらかじめ旅行会社かネモトレストランで用紙をもらい、あらかじめ記入しておけば、さらに迅速に審査をうけれます。


(5) 日本向け帰国機の場合、機内で税券申告書の記入が必要になります。

  筆記用具をご準備ください。



それでは出発ロビーに向いましょう。




【出発ロビー立ち入り】




[拡大]








タクシーなどによって到着後のNAIA 1 矢印のところから空港施設に入って行きます。





【出発ロビー侵入時の持ち物検査】



[拡大]







ここではじめにパスポートと航空券(eチケッット)の提示を求められます。 
そのうえでOKであれば、手荷物検査をうけます。
手荷物はご自分でX線検査機のベルトに載せてください。









最近はここでは危険物の持ち込みを重点に、チェックを行なっているようです。
ナイフやトラベルツール類はチェックで見つけられた場合は、「空港会社の受託手荷物として預けるので、ナイフを中に入れてトランクを封印梱包してくれるように」と封印依頼の旨を伝えてください。




【搭乗手続き】




[拡大]







ご自分のチケットの航空会社と搭乗便を確認して、チェックを受け搭乗券を受けとってください。







ここで提示するのは、パスポートと航空券(eチケット)です。受託手荷物もここで預けます。
あらかじめ出国カードを用意されていない方は、ここで出国カードをもらって記入してください。




【パスポート・搭乗券検査】




[拡大]









提示するだけです。





【空港税の払い込み】




[拡大]







空港使用税750ペソと搭乗券を提出し、半券と搭乗券を受けとります。





【出国審査カード記入・出国審査】



[拡大]







[拡大]




出国審査カードを書いていない場合は、ここで記入します。
日本語の記入例もありますから、日本語で行なう日本大使館の申請と同じように迷うことはないでしょう。







記入後そのまますすんで、出国審査をうけてください。




(フィリピン移住永住等のビザ所有者)





フィリピン移住永住ビザ、労働ビザ等をお持ちの方は、別な窓口で永住ビザなら2170ペソをお支払いのうえ出国審査を終わらせてください。

まず右側の会計係の事務官に、2170ペソとパスポート、搭乗券、ACRカード、出国審査カードを渡します。


左側に移動して、審査官からパスポート、ACRカード、搭乗券、領収書を受け取ってください。

終わられた場合、普通の出国審査を再びうけることは要りませんから、出国審査の脇の通路を通過して手荷物検査に向ってください。

ここでの支払を行なわずに通常の出国審査でも通過できますが、移住永住ビザ・労働ビザなどは有効期間の有る無しに関わらず、こちらでの申請を省略すると効力は失効します。



インターネット上でフィリピン居住者という方もいますが、通常の出国審査を受けられている方は、旅行者観光者で、観光ビザでの延長滞在者です。
移住永住ビザ所有者・労働ビザ所有滞在者等との違いは、ここで見分けることもできます。ただし退職庁の発給するビザなど一部ビザの場合、支払いは免除されます。






[拡大]






【機内持ち込み手荷物・身体検査】



[拡大]











ここでは靴を脱ぎ、ズボンのベルトもX腺検査をうけますので、ベルトについては最初書いたとおり、ベルトを外してズボンの下がる方は、あらかじめ対策をしておいてください。

またキアポ系のお薬がよく発見されるのもここの検査所です。
あらかじめ航空会社に受託手荷物として、お預けられた方が良さそうです。





【免税品売店】




[拡大]











免税品の他、土産物売り場が多数あります。
このほか搭乗口までの間や、航空機機内でも免税品は購入できます。
JALならJALカードで、さらに10%OFFで購入できます。





【喫煙】




[拡大]













帰国時に知りたいこととすれば、喫煙エリアでしょう。


有料ラウンジ、航空会社のラウンジ、クラブカードラウンジについては、以前書きました。それらのメンバーであれば各ラウンジで喫煙できることでしょう。


手荷物審査を終えましたら、左の通路を免税店を超えて前方に進行してください。

左手の小高い席のレストランや土産物の、奥の店が喫煙のできる店です。





【パスポート・搭乗券検査】




[拡大]











提示するだけです。航空会社のラウンジ、クラブメンバーラウンジは、ここの先です。




【航空会社のパスポート・搭乗券・持ち込み物検査】




[拡大]







最後の手荷物検査です。あとは乗込むだけ、無事の帰国をお祈りします。



















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/01(日) 21:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1270-0deb2709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。