マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





天使はあなたの近くに居て、あなたをつぶらな瞳で見ています。



LA Cafeに居た一児の母や、GOGOバーに働いていた娘たちから、TXTが入って来ました。
今は、店員や介護学校に通う娘たちですが、それとて、いつ以前の仕事に戻ることになるのかわかりません。自分の血肉以外に持つものがない、私たちと同じ無産者です。

国際恐慌は、フィリピンでも日本でも、弱い人から影響を落としています。


「あなたが言ったとおり、ドリンク持ったから………」


TXTの内容です。ドリンクというのはペットボトル飲料のことで、彼女たちはミンダナオの島々に、それぞれフェリーで帰るのです。

先日もルソン北部で船が沈み死者がでました。






[AFP]



フィリピン滞在中は、ホテルのプールで娘たちと遊ぶことがあるのです。
そこで泳げない娘には、空にしたペットボトルをお腹に抱えさせて、浮き輪代わりにつかって遊ばせているのです。

このドリンクとはそのことで、『船が沈みそうになったら空のペットボトルを、上着のジャケットの中に入れなさい。』などと以前から話していたのです。

荷物のバッグにも空のペットボトルを入れておけば、軽装な彼女たちのバッグは海の中でも浮くことでしょう? 以前の海難船舶事故から、船に救命胴衣があったとしても多く期待できないと思っています。

日本の海洋のように、瞬時で身体の機能を奪う水温ではないですから、何とか三日間でも漂流できれば、陸地に漂着できる可能性はでて来ます。

普段の会話から、彼女たちが何を受けとめているのかを感じさせてくれる、TXTでもありました。





屋外生活者の家族。我が豊かな国の民も先の貧しさに怯えています。



先を予測して、自分の出来ることをまずやってみる。
天候も国際経済も私たちがどうにも出来ないわけで、出来ることから自分でやるしかないのです。自分でやれることを見極めてやることですね。

フェリーで帰った娘たちですが、小麦粉でケーキを作らないまでも、家族で持ち帰った米の購入費で米を買って、僅かな幸せを感じることができることでしょう。









さて、自分と子供たちで作るクリスマスケーキとしては最終回です。
要点は、美味しいホイップクリームを作ることと、ケーキのスポンジを焼くことです。昨日はこのスポンジを『たこ焼き器』で作ろうという話でした。


こんなのも、みんな随分と同じことを考えているものだと、ネット上をみると感心させられます。そんなことで今日は、炊飯器でつくるスポンジケーキ。
これまた手抜きのホットケーキミックスでやると超簡単です。



炊飯器でつくるスポンジは、ホットケーキミックスに生卵とミルクを加えたものを、鍋釜に取り出しやすいようにバターを塗って、注ぎ入れて「炊飯スイッチを入れる」だけです。「保温」に切り替わったら取り出す。これだけです。


(詳しい配合は、購入されたミックスの説明レシピを参考にしてください。)









もちろん最初は、上と下から火をあてるダッチオーブンで考えたものですから、鍋や釜で焼く方法もリンクしておきます。
もっと手抜きなら日本では、スポンジケーキも700円くらいで売っていますから、ホイップクリームだけをつくって、フルーツをもりつけて飾ってもいいですね。

子供というのは、母と何かした記憶はあるのですが、父親との思い出というのは少ないものです。一緒にケーキ造りから始めるクリスマスというのがあっても、良いのではないでしょうか。






カナッペ



簡単にクリスマスを盛り上げるのには、市販のクラッカーや、小切りのパンやフランスパンの上に、ハムやローストビーフ、シーチキンなど好きなものをのせたカナッペというのも一手です。子供たちと一緒に楽しみながら作ってみてください。






【関連】

手作りクリスマス料理(当ブログ関連記事)は、>コチラから

炊飯器で作るしっとりやわやわのシフォンケーキレシピは >コチラから

鍋焼きスポンジの作り方は >こちらから


【参考】http://allabout.co.jp/
















○ 余計な言葉も写真も、書けない掲載できないことが多くなって来ました。女性とは、母も愛する人も特別な直感力が、賜っているようであります。凄い!のです。

孫悟空が天の果てまで飛んで行き、悪戯を書いたのが釈迦の手であったようなものでしょうか?

優れたりや女性の直感力! われら平伏すのみ








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1268-e1757e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。