マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスまであと一週間です。子供とつくろうクリスマスケーキ(料理)です。


先月のフィリピン渡航から、『お父さんの作るクリスマスホームパーティ料理』計画をはじめてまして、当初は、より本格的にダッチオーブンでスポンジケーキを焼いてとも考えたのですが、ケーキというのは化学実験のような計量と繊細さが必要ですから、形だけケーキで味は全く違うものとなる場合もございます。



そこで子供達と一緒に、手作りできる方が楽しいのじゃないか?ということで、簡単で楽しくに方針転換となった次第です。


材料は、フィリピンのスーパーマーケットや、SMで揃います。何度と購入して来ましたので確認済みです。ご安心ください。





フィリピンのあちらこちらで見かけるAndok's
レチョン・マノックが美味しいと評判です。
500円程度ですから、作るまでもなく購入されてはいかがですか。



「子供たち」が「娘たち」に置き換わってもそれは良いわけです。

手作りがめんどうだのいう人は、マニラホテルの一階レストランの入り口にあるケーキのコーナーに行ってみてください。
ここにはフルーツが沢山乗ったケーキが数種類ございますから、予約などなさってご購入されるのも一手です。
マニラでは、ここのケーキは私の一押しです。


クリスマスは、高価なケーキを買い求めなくても、楽しいものにすることができます。
『どのような人と一緒に、クリスマスを迎えるか』の方が大切かも知れませんね。キャバレーやフィリピンパブ(現地 KTV)で過ごすのも結構ですが、家であなたの帰りを待つご家族や、あなたを憶い愛する人がいることも忘れないでくださいね。




Andok'sの価格表です。




イエスキリストが『大工』ヨセフを父として、『馬小屋の飼い葉桶』で生まれたのも、イエスが『イバラの冠』をつけ重い十字架を背負いながら、ゴルゴダまでの道をさらし歩かされたのも、処刑の地に『盗人達と一緒に』張り付けになったのも、イエスの復活を聖母マリアと一緒に迎えた使徒マグダラのマリアが、石で叩き殺そうとされていた『売春婦』であったことも、信仰や神が、旧宗教のそれまで極めて高貴な特権的な人たちのものではなく、私たちと同じ貧しい人たちや弱きもの、高齢や生まれながらの病むものや虐げられている人にこそ、祝福がもたらされることを、啓示するものでした。








そんなわけでクリスマスです。
子供たちやボーディングハウスの娘たちと、一緒にチキンマノック(ローストチキン)を買って、飾り立てたチョコレートにもう一品の、ケーキや料理をそえて家族で聖夜を迎えようというプランです。


今年も、いまもなお貧富の差いちじるしいフィリピンで、明日の糧をえるために「売春」をおこなう娘たちや、親から捨てられた子供たち、田舎からでてきた不法占拠者の子供たちとクリスマスをむかえることにしますか。

そういうわけで何度かに分けて書いて行きます。





クリスマスと言えば、ポインセチアです。
もともと原産はメキシコなど中南米ですが、雪の寒さの中に血(生命力)と復活を示す色をもつ花として用いられていますが、ポインセチアがなくても深紅と緑の色を料理のポイントカラーとしてつかうことで、クリスマスの雰囲気はつくれます。
トマトやピーマン。赤や緑のチリ(シリ)唐辛子でも、楽しんでもらえると思います。









料理に入る前に、ホームページで『簡単につくれるサンタ』が紹介されていました。これさえあれば『どこでもサンタ』です。これはイチゴで作られていますが、フィリピンで良い状態のイチゴを手に入れるのが難しいときは、赤ピーマンでもピーマンでもプチトマトでも人参でも、チリでもかまいません。

バナナも代用になるものは沢山有りそうですね。
そして、ケーキにホイップクリームを使うのでなければ、生クリームを使うことはないでしょう、潰したご飯でもマッシュポテトでも代用になります。

フィリピンは、ヤシからとったマーガリンというのもあります。
これをホイップして、砂糖を加えて………………考えたら応用編はありです。




レシピ通りでなくても、創意と工夫でやってみましょう。
メタボなサンタや、緑の衣装のサンタもありです。あなたのもてる知恵と工夫でやってください。





【雪山サンタのレシピ】

これがあれば、テーブルの上にクリスマスは来ます。






□材 料□  苺 ・ ホイップクリーム ・ バナナ

□作り方□


1  苺の上部を切り取る。

2 バナナを薄く切り、苺の切り口の大きさにあわせた型(例えば、絞り型の反対側・マヨネーズのキャップ)で抜く。

3 苺の上にバナナをのせて、その上にホイップクリームをのせ、苺の帽子をかぶせ、クリームでボンボンを付ける。

4 茶漉しで粉糖の粉雪をふりかける。雪山は、ビスケットにマシュマロを一個のせ、10秒ほど電子レンジにかけて、スプーンで伸ばしたもの

参考 http://allabout.co.jp/>



【道具いらずの簡単ホイップクリーム】







ケーキ造りに必要なのがホイップクリームです。
でも上手にできない場合があるんですよね。そこで道具いらずで、子供が夢中になって手伝ってくれそうな、ホイップクリーム造りです。
乳脂肪率の関係が重要そうですから、生クリームをご購入の時にはご注意ください。

200mlに対して大さじ1杯くらいのジャムを加えると、泡立ちは早くなります。



作り方は こちらから> 【道具いらずの簡単ホイップクリーム】 どうぞ




【関連】手作りクリスマス料理(当ブログ関連記事)は、>コチラから



















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1266-20e38891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。