マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フィリピンでも内蔵肉は食べます。

内蔵肉は食べるというより、富んでる人や占領軍は肉を食べ、貧乏な人たちは、どの国でも内蔵肉を食べて来たわけです。

日本でも敗戦直後の闇市から食べられたものは、メリケン粉料理と放るもの=ホルモン料理であったわけです。








いまでもローカルエリアのフィリピンBBQ(バーベキュー)では、鶏の鶏冠や、腸、モミジなど、到底日本人ならいただけない部材が使われています。
またカレカレ(ピーナッツベースのカレー風のスープに牛内蔵肉とバナナの花などが煮込まれたもの)にも牛の胃が使われるなど、世界万国カネの無い人々は内蔵肉を食べるのです。


ところがこの内蔵肉。「美味いんだ~」

そう私は思っています。


牛の横隔膜などは筋肉でもなく柔らかい。タンも美味い。胃袋もギャラホルモンなんて脂がのってコレまた美味い。
そんな内蔵肉のうまさから、精肉以上に焼肉では引き合いが強くて、サガリなんて数年前の?~4倍ですものね。牛タンだって黒のタンなんて「ヘェ~」っていうねだんでしょう。



まぁ~ そんな牛ホルモンのパーツをパーツ表と見比べながら、美味い肉屋を見つけてフィリピンのご自宅、ホテルで焼肉をお試しください。


酒は、ヤッパ焼酎かビールでしょう。脂を酒で胃に流し込む。
好きな女と差し向かいで、肉襞に連なる口の襞を露にしながら、お互い肉をお食べください。









【もつの分類】

舌 : 「タン」「ツンゲ」
心臓 : 「ハツ」、「ハート」、「ココロ」、「ヘルツ」
動脈 : 「コリコリ(心臓付近の動脈)」、「タケノコ」
気管 : 「ウルテ」、「フエガラミ」
肺臓 : 「フワ」、「フク」、「プップギ」、「バサ」、「ホッペ」
肝臓 : 「レバー」、「キモ」
胃 : 「ミノ(牛の第一胃)」、「ハチノス(牛の第二胃)」、「センマイ(牛の第三胃)」、「ギアラ(牛の第四胃、赤センマイとも)」、「ヤン(ハチノスとセンマイの繋ぎ目)」「ガツ(豚の胃)」、「砂肝(鶏の胃の一部)」
脾臓 : 「タチギモ」、「チレ」
膵臓 : 「シビレ(牛の胸腺を含む)」
腎臓 : 「マメ」
乳房 : 「チチカブ」、「オッパイ」
横隔膜 : 「ハラミ(背中側の薄い部分)」、「サガリ 肋骨側の厚い部分)」
小腸 : 「コプチャン(小腸)」、「コテッチャン」、「シロ」、「ヒモ」、「丸腸(小腸の一種)」、「ホソ」
大腸 : 「テッチャン(大腸)」、「ホルモン(一般的には大腸をホルモンと呼ぶ)」、「シマチョウ」
直腸 : 「テッポウ」
子宮 : 「コブクロ」
卵巣 : 「キンカン(鶏の腹卵)」
精巣 : 「ホーデン」、「タマ」
卵管 : 「タマヒモ(鶏の卵管と腹卵)」




















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovesanta.blog25.fc2.com/tb.php/1221-c41900d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。