マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2008/031234567891011121314151617181920212223242526272829302008/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五月の連休が近づいてきました。

そしてこちらはようやく、2年越しのシーサイドマーケット改築工事が、一段落を迎えようとしています。




「フィリピンで旨いものを?」という場合『あれやこれや』のご意見もございましょうが、フィリピン人(日本人も)が、ほぼ当たり不当たり無く、喜んでいただけるのが、エビとカニであります。


そんなんで毎年日本人が大勢渡航するころに、紹介させていただいています「シーサイドマーケット」です。









カニ喰いに行こう♪ シーサイドマーケット





似たような施設は多々あるのですが、何と言っても改築直後で清潔で綺麗な店内です。

「シーサイドマーケット」については、過去にも書いていますので、そちらを参考にしていただいて、今日は標準的注文量についてです。




過日、「シーサイドマーケット」に行きました。








バクララン教会の2軒向こうです。






1階は、魚と野菜・果物の市場が広がっています。

本日のお目当ては、ワタリガニとエビです。




幾度か食べているのですが、私の場合はだいたい(二人分)を次の目安にしています。


ワタリガニ………メス600g ( 1杯 ) 200~250ペソ

エビ………………500g(10本)大振りのもの 200ペソ












このほか私の好物の、海ぶどう(粒の小さい方)一握り10ペソ、トマト、タマネギ各1個づつ計10ペソ を買い求め、

切り刻んでもらい、塩、シニガン、チリ、酢、パティスで、サラダにします。




ワタリガニとエビは、味付けされると不味くなりますので、茹でるか蒸してもらいます。


このほかオクラがあれば、これもボイルで食べています。
なんせ、オクラのネロネロ………好きなんです。



その他、お好みでエビの一部を使ってシニガン(エビスープ)を作ってもらってください。
野菜類はレストランに持ち込まなくても、大丈夫です。

メニューを増やす場合は、全体のボリュームを配慮してくださいね。







1階でカニ・エビ買って、2階に上がります。





以上の材料を2階のレストランに持ち込んで、調理法を指定して調理してもらいます。

これにライス(一人分は日本の食堂の小ライス150g程度)を頼んで、SMB(サンミゲルビール)SML(サンミゲールライト)を4~5本ずつ飲んで、〆てご予算は、持ち込んだ食材購入費の倍額程度と考えるとよろしいかと思います。








ILOILO出身者の居るレストラン






二階のレストランの手前側のレストランが混んでいますが、これは下のマーケットでシツコイ客引きをしているためで、料理が旨いためではありませんので、ご理解ください。

全エリア禁煙です。


トイレは奥突き当たり、手洗い設備は各レストラン内にあります。




シーサイドマーケットの場所は、過去にも地図つきで載せていますが、ロハス大通りを背にして、バクララン教会に向って右隣の『Chowking 超群』の右隣の黄色の建物です。


ご一緒の女性の性格や躾、生まれ育ちなどは、買い物や食事の仕方にも良く現れるものです。面白いですね。









お一人様 カニ半身、エビ5本が満腹目安





フィリピンで旨いものを食べるキーワードは『必要以上の調理・味付けはさせない』

「金を払って不味く味つけされて、何したいの?」です。






【関連ブログ記事】



『悦んで・くつろいでもらって・打ち解けて』なんぼのもの - シーサイドマーケット

フィリピーナもニッコリうっとりの【早・旨・安・潔】のイクイク(行く行く)法則

岸和田地車祭近しでワタリガニ旨しと、高価な日本料理店の焼き鳥………苦言です。

バクラランでカニ・エビ三昧

















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。