マニラ娘純情。Manila Photo Virgin. "好きですマニラ manila love..." White edition

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




セブパシフィック・エアラインの新路線。
セブークラークを99ペソで飛んできました。









お客さんは写真のとおり、何故か知りませんが機内の真ん中に集中。
セブパシフィックの座席システムが観えてます。



でも空席だらけ、ゆったりしたフライトは良いのですが…………。
同区間の運行が継続されんことを祈っています。









なんたって旅行者には便利ですからね~ セブークラーク


そんなんで以前から気になっていた、クラーク空港とアンへレスの接続についての調査です。








結論から言いますと、トライシケルはクラーク空港エリアには入れません。

そこで交通手段としては、運転手付きレンタカーかジプニーです。









到着の場合は、タクシーはターミナルの運転手付きレンタカーの受付でサービスをお願いします。




ジプニーはターミナルに立ち寄るものと、ターミナルに入らず数百m向こうの道路を走るものとがありますが、現地の旅行者は、荷物を転がしながら、数百mをエッコラヨッコラです。 



日本の旅行者たる私めも、見よう見まねでエッコラヨッコラドッコイショ。

ちなみにレンタカーは、フィールズ通りまで150~200ペソといった具合です。









出発の場合はといいますと


1、ホテルの送迎をお願いする。


2、ホテルに運転手付きレンタカーを依頼する。



そんなとこでしょう。
ところでアンへレスにこんな車が何台あるのでしょうか?
時間が重なれば…………。 当然判りますよね。










それで必然的に


3、「ジプニーを使う」ことも発生します。



ジプニーは『CLARKーDAU』間を走っています。
途中フィールズ通り横のジョリビー向かいの、2年前に出来たジプニーターミナルを経由しますから、ここで乗り降りすれば、バリバゴ~クラーク空港間の行き来が出来るわけです。










[ 拡大 ]

















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。